BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #41 風魔法でめくるとスカートを押さえるポーズを使ってみる

前回の記事では、キャラが見えない時にMagicaClothを止めて、Unityの負荷を下げることができました。 とはいえ、MagicaCloth側に「負荷を下げる設定(Distance Disable パラメータ)」が準備されてたので...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #40 キャラが見えない時はMagicaClothを止めてUnityの負荷を下げる

前回の記事では、オブジェクトの頂点数を減らすことで、Unityの描画負荷を下げることができました。 だいぶん負荷が下がってきた気がしますが、その他にもないかと探してみると、気になるところを見つけました。Magica Clothの処理負...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #39 オブジェクトの頂点数を減らしてUnityの負荷を下げる

前回の記事では、テクスチャベイクやマテリアル共有でマテリアル数を減らすことで、Unityでキャラクターを表示する時の負荷を下げることができました。 テクスチャベイクをやってて思ったのは、「テクスチャが1枚になったので、もうチェック柄の...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #38 テクスチャベイクとマテリアル共有でUnityの負荷を下げる

前回の記事では、メッシュ結合とオクルージョンカリングを使って、Unityで作った街の負荷を下げることができました。 ステージの負荷はかなり下がりましたが、キャラクターの負荷は変わっていません。このステージでキャラクターをたくさん表示し...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #37 Unityの街をMesh Bakerとオクルージョンカリングで軽くする

前回の記事では、風魔法でスカートをめくれるようになりました。 キャラクターのアクションも増えたので、今回はUnityの世界に「街」部分を増やすことにしました。 購入したアセットで作った街をOculus Linkで歩いてみると、...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #36 パーティクルとコライダーの風魔法でスカートをめくる【後編】

前回の記事で、風魔法を作ってコントローラから撃てるようになりました。 後編となる今回は、モーションと表情を作って、風魔法が当たった時のプログラムを作ります。 これで、「風の魔法でスカートをめくるとキャラがアクションする」が完成です。...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #35 パーティクルとコライダーの風魔法でスカートをめくる【前編】

前回の記事で、キャラクターがいろんな場所に移動するようになりました。 勝手に動いてくれるのは良いんですが、基本的には動いてるだけでした。そして、キャラクターの服や髪に触ることはできますが、触ってもキャラクターの反応はありません。もう少...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #34 NavMeshで巡回してモーションする2(外を歩く)

前回の記事では、「NavMesh」でキャラクターを巡回して、目的地でいろんなモーションをしてみました。 今回は「家の外」、池の周りを散歩してみたいと思います。目的地を順番通りに歩いていくのがポイントですね。 ついでに、3つほど...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #33 NavMeshで巡回してモーションする

前回は、UnityのTerrain機能と各種アセットを使って「キャラを動かすための世界」を作りました。 これで「Fallout4の拠点の人みたいに、キャラが自動で移動して、移動先で何かのモーションをする」ための準備ができました。 ...
詳細を見る

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #32 UnityのTerrainでキャラを動かす世界を作る

前回は、Motion Libraryのモーションを使ってキャラクターを動かしてみました。 はしごを登る、ブリッジする、ブレイクダンスする、などいろんなモーションがありました。 これを見ていると、「Fallout4の拠点の人みた...
詳細を見る

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]