BlenderとUnityで作ったものをVR(Meta Quest/Oculus Link)で動かします

ブログの女の子を作る #109 体とパンツ・オーバーニーソックスのテクスチャ画像を描く【Blender,Unity】

 
前回はフリル服と目・顔のテクスチャ画像を描きました。
 
今回は、体とパンツ・オーバーニーソックスのテクスチャ画像を描いていきます。



開発環境

・Blender 3.0.0
・Unity 2021.3.0f1(HDRP 12.1.6)
・CPU:AMD Ryzen 7 3700X
・グラボ:ASUS ROG-STRIX-RTX2060S-O8G-GAMING
 

(1) 体のテクスチャ画像を描く

体のテクスチャ画像を描いていきます。
 

UV展開し直す

テクスチャを描く前に、UV展開をし直します。
今回も、シームをできるだけ減らしてみました。
目立たない部分にシームを付けるのが良いのですが、体の場合は全方面から見られるので難しい。
 

手のテクスチャを描く

指と指の間、肘や根本を中心に濃い色を塗っていきます。
マテリアルプレビューモードにすると影が表示されるので、それを参考にするのも良いですね。
 
なんとなく影が付きました。
 

足のテクスチャを描く

同様に、足も塗っていきます。
 
膝や足のくるぶし付近にも影がありそうです。
まずはこんな感じで。
 


(2) パンツのテクスチャ画像を描く

次はパンツのテクスチャ画像を描いていきます。
 

UV展開する

パンツのUV展開をやり直しておきます。
 
こんな感じで、パンツのシワを描いてみました。
これまではパンツのシワをハイポリのスカルプトとノーマルマップで作ったりしてきましたが、今回やっと普通の方法?で描いた感じです。
あと、パンツのフチにはギザギザ線を描いてます。クリスタの直線でギザギザ線が描けたのが感動しました。便利!!
 

体のテクスチャ画像を追加する

パンツに合わせて、体のテクスチャ画像を追加で塗っておきます。
おへそ・太ももの付け根などを塗ってます。
 
あとは背中とおしり付近ですね。
 

パンツのリボンを作る

ここまで描いてきて、パンツのリボンが無くなってることに気づきました。以前は×タイプのシンプルなリボンを作ってたんですが、どこかのタイミングで消してしまったようです。
 
新しく作っておきましょう。
リボンの中央部分を作り、それを両側にコピーして大きさを変更すれば、リボンっぽくなりました。
 
他の部位と同じ感じで、テクスチャ画像を作っておきます。
良いですね。
 
クリスタの「色相・彩度・明度」レイヤーを使うと、簡単に色合いを変更できます。
この一か月、毎日クリスタ使ってきましたが、まだまだ知らない機能がたくさんありそう。
 
青いリボンもすぐできます!
 

フチのギザギザ線を調整する

先ほどのテクスチャ画像をUnity側で表示すると、フチのギザギザ線があまり見えませんでしたので濃く・太くしておきます。
Unity側はHDRPを使ってるので、線や色合いははっきりさせた方が良さそうです。
 
これくらいで良いですね。
 

縞パンも作れる

せっかくクリスタを使ってるので綿パンも作ってみましょう。
 
以前はテクスチャ画像をタイリング的に並べて表示しただけでしたが、クリスタなら縞の大きさや色合いが自由に変更できます!
 
ピンクの縞パンができました。
 
あとはテクスチャ画像を変更するだけで、
 
無限にパンツが作れます。
 

(3) オーバーニーソックスを描く

だいぶんテクスチャ画像が出来てきましたね。
 
最後に、前から作りたかったオーバーニーソックスを描いていきます。
以前は黒く塗っただけでしたので今回はしっかりと描きたい。
 

足の影を流用する

ニーソックス部分を白く塗ったあとで、「色相・彩度・明度」レイヤーを使って足の影を「灰色で表示」させます。
 
これでニーソックス用に影を描かなくて済みました。
 

太ももとニーソックスの境目を作る

太ももを単純に塗るだけではスラっとしすぎます。
 
もう少しむっちり感を出すために、太ももとニーソックスの境目を作ります。
 
境目に頂点を増やして、「オーバーニーソックス」という名前でシェイプキーを追加します。
こうしておくと、シェイプキーの値を 0 にして通常のテクスチャ画像に差し替えるだけで、元の足になります。Unity側でも同じことができるので、これで元の短い靴下に戻した時も違和感がありません。
 
境目付近は影を強めにしておきましょうか。
 
できました!
もう少しむっちり感が欲しいところですが、まずはこれで進めましょう。
 

レース柄のテクスチャ画像を追加する

ニーソックスの根本には、レース柄の画像を追加することにしました。
 
以前、テニスのアンダースコートを作った時と同じ「mame-co」様のテクスチャ画像を使います。
 
UV展開の形が違うので困ってましたが、クリスタのメッシュ変形機能で解決です。
 
10分割しかできないのがややネックですが、近くなるように形を合わせていきます。
 
あとは、レース柄の後ろ部分を体の色で塗っていけばOKです。
 
レース柄に厚みが欲しかったので、画像複製+灰色に変更+少し左下にずらしてみました。
これで良いですね。
 

ニーソックス部分に体の色を足す

最後の調整としてニーソックスの白色の部分に、体の色を少しブラシで塗っておきます。
 
これで透けてる感が出るらしい。
良さそうですね。
 

Unity側でも確認してみる

Unity側にインポートして、テクスチャ画像がどう見えるか確認してみます。
 
良い感じです!
 


まとめ 

体とパンツ・オーバーニーソックスのテクスチャ画像を描いてみました。
 
テクスチャ画像があると、クオリティが1段階上がった感じがします。
また描いてみたいですね。
 


スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの女の子を作る #108 フリル服と目・顔のテクスチャ画像を描く【Blender,Unity】

ブログの女の子を作る #110 ダンスを踊るキャラの周りでカメラを回す【Unity】

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]