BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

ブログの女の子を作る #75 夜をポイントライトで明るくする【UnityのHDRPライティング6】

前回の記事では、リフレクションプローブで暗い部屋を明るくしました。窓ガラスや曇りガラスも作りましたね。 昼のライティングはある程度できたので、今回はライトを消して夜にして、街灯やランタンで明るくしてみました。 ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #74 リフレクションプローブで暗い部屋を明るくする+窓ガラス作成【UnityのHDRPライティング5】

前回の記事では、ライトプローブを屋外にも配置して、暗すぎたキャラクターの影を明るくしました。 もう一つの問題、建物内が青く暗いのは「リフレクションプローブを設定していない」のが原因でした。 今回は、建物内の各部屋にリフレクショ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #73 ライトプローブでキャラクターの濃すぎる影を明るくする【UnityのHDRPライティング4】

前回の記事では、ライト設定をいろいろ試した結果、キャラクターの影と建物内が暗い原因が分かりました。 屋外でキャラクターの影が暗くなる原因は「ライトプローブが屋外にも必要だった」でしたね。 今回は、検証で使っていたUnityプロ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #72 ライト設定を試して暗い原因が分かった!【UnityのHDRPライティング3】

  前回の記事では、HDRPのテンプレートプロジェクトにいつものキャラクターをインポートして、どんな感じに見えるか、影が表示されるかを確認してみました。   今回は、ひたすらライト設定を試します。 試してるうちにに答えが […...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #71 HDRPのテンプレートプロジェクトを試す【UnityのHDRPライティング2】

前回の記事では、ライティング設定を正しい値に変更しましたが、逆にキャラクターの影が暗くなってしまいました。 その後もいろいろ試しましたが、原因は分かりませんでした。。。 こういう時は「正しい状態のもの」を良く観察して、今の「おかしな...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #70 HDRPのライト設定変更で影が暗すぎる!【UnityのHDRPライティング1】

前回の記事では、スカート・服・靴・髪の毛にもHDRPのサンプルマテリアルを設定しました。 以前、Unity2020.2で新しくなったHDRPのテンプレートプロジェクトを見た時、クオリティが非常に高くて驚きました。正直、同じUnityと...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #69 スカート・服・靴・髪の毛にもサンプルマテリアルを設定する【Unity】

前回の記事では、HDRPのサンプルマテリアルを使って綿のような質感のパンツを作りました。 今回もこのHDRPのマテリアルを「他のオブジェクト(スカート・服・靴・髪の毛など)」に設定していきます。 ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #68 綿100%のパンツをHDRPのサンプルマテリアルで作る【Unity】

前回の記事では、ライトとMask Mapで建物アセットをリアルにしました。 今回はパンツです。 これまでに、シェーダーで影を付け、ハイポリのスカルプトとノーマルマップでシワを付け、UV展開とテクスチャ画像で柄を増やしてきました...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #67 ライトとMask Mapで建物アセットをリアルにする【Unity】

前回の記事では、PBRのテクスチャでTerrainの地面をリアルにしつつ、木のボリュームを復活してみました。 以前の記事でHDRPに切り替えたのですが、それ以降、建物の中が何かおかしい。全体的に暗く、立体感がまったくありません。HDR...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #66 4KのPBRテクスチャでTerrainの地面をリアルにする(+木のボリュームアップ)【Unity】

前回の記事では、Magica Clothで無重力のパンツと戯れてみました。物理エンジンの実験は面白いですね。 今回は、Terrainで作った地面が昔のままでしたので、4KのPBR対応テクスチャを使って見た目を改善してみます。ついでに木...
詳細を見る

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]