BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

タグ:Magica Cloth

ブログの女の子を作る #69 スカート・服・靴・髪の毛にもサンプルマテリアルを設定する【Unity】

前回の記事では、HDRPのサンプルマテリアルを使って綿のような質感のパンツを作りました。 今回もこのHDRPのマテリアルを「他のオブジェクト(スカート・服・靴・髪の毛など)」に設定していきます。 ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #68 綿100%のパンツをHDRPのサンプルマテリアルで作る【Unity】

前回の記事では、ライトとMask Mapで建物アセットをリアルにしました。 今回はパンツです。 これまでに、シェーダーで影を付け、ハイポリのスカルプトとノーマルマップでシワを付け、UV展開とテクスチャ画像で柄を増やしてきました...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #66 4KのPBRテクスチャでTerrainの地面をリアルにする(+木のボリュームアップ)【Unity】

前回の記事では、Magica Clothで無重力のパンツと戯れてみました。物理エンジンの実験は面白いですね。 今回は、Terrainで作った地面が昔のままでしたので、4KのPBR対応テクスチャを使って見た目を改善してみます。ついでに木...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #65 Magica Clothで無重力のパンツと戯れる【Unity】

前回の記事では、Magica Clothの新機能「静止摩擦」でスカートの滑りやすさを確認しました。 静止摩擦がかなり良い感じなので、他に応用できないかと試してみました。今回はスカートとパンツを使っています。 なお、この記事は物...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #64 Magica Clothの静止摩擦でスカートの滑りやすさを確認する【Unity】

前回の記事では、URPのポストプロセスでSSAOの影を試してみました。 Magica Cloth 1.9.2で「静止摩擦(Static Friction)」が追加されました! この機能を使うと、スカートを持ち上げた時にすべっていたの...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #62 UnityのHDRPをVRで試してみる

前回の記事では、キャラクターの頭を小さくして頭身を上げてみました。 今回は、少し前から気になっていた「HDRP(High Definition Render Pipeline)」をVRで試してみます。いま使っているURPの高解像度版と...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #61 頭を小さくして頭身を上げる【Blender,Unity】

前回の記事では、頭と体のオブジェクトを分離しました。 Oculus Linkを使ってキャラクターを見ていると、背が低すぎるのと頭が少し大きい気がしました。 イラストなど正面から見る分には良いのですが、VRで見る時はかなり近い位置から...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #59 髪の毛を改善する (3) ノーマルマップを設定する【Blender,Unity】

前回の記事では、髪の毛のテクスチャ画像を作成しました。 第3回となる今回の記事では、「ノーマルマップを設定」して更に立体感を出してみます。 これで髪の毛の改善が完成です! ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #58 髪の毛を改善する (2) テクスチャ画像を作る【Blender,Unity】

前回の記事では、髪の毛の見た目を改善するためにUV展開をやり直しました。 今回は、「髪の毛のテクスチャ画像」を作成します。 クリスタの便利機能を使いますよ。 ...
詳細を見る

ブログの女の子を作る #57 髪の毛を改善する (1) UV展開をやり直す【Blender】

前回の記事では、UTS2シェーダーの代わりに「RealToon」のURP版を使ってみました。 今回は、髪の毛の見た目を改善していきます。 これまでは、濃淡があるだけのテクスチャ画像を使っていたので、もう少し毛束感が欲しいですね。 ...
詳細を見る

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]