静かで速い自作パソコンを紹介しています。

速い静音パソコンのパーツ「SSD」

SSDは、パソコンのデータを保存するものです。

構造的には、ハードディスクドライブ(HDD)というよりUSBメモリに近いので、
  • 速度がとてつもなく速い!
  • 振動に強い!
という特徴があります。
 
デスクトップパソコンの場合、速度が速いのはとてもありがたいですね。
 

スポンサーリンク

SSD

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
 
 
システムドライブに使います。
 
 
スペックで価格が決まりますので悩んだのですが、思い切って良いものを購入することにしました。
長く使うものですからね。
 
hiyohiyo氏のCrystalDiskMark(Crystal Dew World)でベンチマークをとってみました。
 
ファームウェアは、Version 1.02です。
163-2.png
 
速い。速いよ!
 
ブログ記事『爆速SSDでパソコン動作が速くなってストレスフリー!Plextor PX-256M5P』でも紹介していますので、よろしければご覧くださいね。
 

こちらもおすすめです

同じサムスンに「SSD 840」がありますが、これの高性能版ですね。
 
読み込み・書き込み共に、「PX-256M5P」レベルのパフォーマンスをたたき出します!
 
 

まとめ

HDDでなくSSDを一度使ってしまうと、もうHDDには戻れません。
 
それくらいに速いのですよ。
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

速い静音パソコンのパーツ「ビデオカード」

速い静音パソコンのパーツ「HDD」

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに
 
おすすめのパーツ
 
自作パソコンの組み立て
 
BTOでほぼ自作!
 
まとめ