静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

速い静音パソコンのパーツ「キーボード」

[2016/11/19 追記]
 
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
スポンサードリンク
 
GeForce GTX1080のパソコンが欲しい。。。 
 
※追記ここまで。

 
キーボードは、パソコンで文字を入力するものです。

 
パソコンを操作する時に手を触れるものですので、
使いやすく、ストレスがないものを選択したいです。
 
 

スポンサーリンク

キーボード

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
 
底面に鉄板が入ったUSBキーボードです。 
安い割には作りがしっかりしてるのでお気に入りです。
 
 
キーボードも思い切って、
会社でも使っているRealforceにしようかと思いましたが、
流石に予算オーバーなので我慢しました。
 
 
このキーボードは鉄板が入っているので少し重いのですが、
その重さがあるので、安定してキー入力できますよ。
 
 
ブログ記事『まさに鉄板なタイピング感!サンワダイレクト USBキーボード 400-SKB028BK』でも紹介していますので、よろしければご覧くださいね。
 
 

まとめ

仕事やブログなどでパソコンを使う場合は、
特にキーボードは良いものを選んだ方が間違いがありません。
 
といいつつ、実際に文字を打ってみないと良さはわかりませんので、
まずは、このキーボードでお試し頂くのも良いかと思います。
 
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
サンワダイレクト USBキーボード 高剛性 109キー 400-SKB028BK [amazonで見る]
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ