静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

速い静音パソコンのパーツ「光学ドライブ」

[2016/11/19 追記]
 
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
スポンサードリンク
 
GeForce GTX1080のパソコンが欲しい。。。 
 
※追記ここまで。

 
光学ドライブは、パソコンでBDやDVDを見たり、CDを聞いたりするものです。
ブルーレイドライブなどですね。

 
映画や音楽をパソコンで楽しむ時には欠かせないものですが、
肝心のドライブがうるさければ、少し問題ですよね。
 
 

スポンサーリンク

光学ドライブ

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
パイオニア BDXL対応 ベーシックモデル S-ATA内蔵BD/DVD/CDライター ブラック BDR-208JBK
 
今回の自作では、このドライブだけが旧PCのパーツとなりました。
 
昔からパイオニアのドライブを使っていますが、
問題が発生したことはありません。
 
メディアが回る時のノイズも極力小さくなるよう設計されています。
 
安定してますね。
 
 

まとめ

私の中では、
「光学ドライブはパイオニアを選んどけば問題ない」
になってます。
 
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
パイオニア BDXL対応 ベーシックモデル S-ATA内蔵BD/DVD/CDライター ブラック BDR-208JBK [amazonで見る]

 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ