静かで速い自作パソコンを紹介しています。

速い静音パソコンのパーツ「メモリー」

2019.09.14(投稿日:2013.05.19)

コメントを書く

[2019/09/15追記]
[ad#blog-addinfo]

メモリーは、パソコンの「作業机」みたいなものです。

なにか作業する時、机が広かったら効率よく作業できますよね。
パソコンのメモリも容量が大きければ、効率よく素早く作業することができます。  
 

スポンサーリンク

メモリー

最近はメモリも安いですね。
 
最初は4GB x 4枚にする予定でしたが、友達から「8GBも安いよ」と助言を受けてこの構成にしました。
 
きっちり1600Mhzで認識できてます。
165-5.png
 
P8H77-Vはメモリスロットが4つありますので、あと2枚させますね。
 
Hyper-Vを本格的に使い始めると、大容量メモリが必要ですので、そのうち16GBを増設する予定です。
 

まとめ

いまは16GBですが、32GBあれば夢が更に広がりますね。
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

速い静音パソコンのパーツ「CPUファン」

速い静音パソコンのパーツ「ビデオカード」

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。

[当ブログについて]

メニュー



はじめに

 



おすすめのパーツ

 



自作パソコンの組み立て

 



BTOでほぼ自作!

 



まとめ