静かで速い自作パソコンを紹介しています。

menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ

速い静音パソコンのパーツ「ケースファン」

[2019/09/15追記]
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
 

ケースファンは、PCケース内で温まった空気を外に出す扇風機です。

パソコンで一番熱を出すのはCPUとグラフィックボードですが、それらのファンがいくら頑張っても、温まった空気がPCケースの外に出ないと冷えることはありません。
 
同時に、冷たい空気をPCケースの外から取り入れる必要もあります。
 

スポンサーリンク

ケースファン

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
 

サイズ 風12 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚800rpm、超静音 SY1225SL12L
 
ケースのフロントファンをこれに交換して、1つだけ稼働させています。
 
 
フロント1つ、リア1つですが、空気の流れはしっかりできているようです。
ケースの気密性が高いのも、相乗効果になっていると思います。
 

まとめ

このケースファンを選んだのは冷却性だけでなく、静音性もあるからです。
 
どんなに高性能でも、ファンがうるさければ静音パソコンにはなりませんので。
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
サイズ KAZE-JYUNI 12cmファン 25mm厚 800rpm 超静音 SY1225SL12L [amazonで見る]
 
スポンサーリンク


速い静音パソコンのパーツ「電源ユニット」

速い静音パソコンのパーツ「FD」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ