パソコンが便利で楽になるものを紹介しています。


menu

パソコンが便利で楽になるものを紹介しています [あまおとろぐ]

爆速SSDでパソコン動作が速くなってストレスフリー!Plextor PX-256M5P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6年くらい使っていたパソコンの調子が悪くなったので、
久しぶりにパソコンを自作しました。
 
Plextor PX-256M5P [SSD 2.5インチ 256GB SATAIII]
Plextor PX-256M5P [SSD 2.5インチ 256GB SATAIII]
このSSDは、最高に速いですよ。
 
 
スポンサーリンク

とにかく速い!

箱はこんな感じです。
 
5年保障と書いてありますね。
 
163-1.jpg
 
 
hiyohiyo氏のCrystalDiskMark(Crystal Dew World)でベンチマークをとってみました。
 
ファームウェアは、Version 1.01です。
 
163-1.png
 
Sequential Read :   507.130 MB/s
Sequential Write :   442.499 MB/s
Random Read 512KB :   385.262 MB/s
Random Write 512KB :   417.766 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :    28.522 MB/s [  6963.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :    57.957 MB/s [ 14149.7 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :   384.669 MB/s [ 93913.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :   348.284 MB/s [ 85030.3 IOPS]
 
これまではHDDをメインに使ってきたのですが、
ありえないくらいのベンチ結果ですね。
 
 
特に、4KBのランダムリード/ライトが桁違いです。
 
 
[2012/12/09 01:00 追記]
ファームウェア1.02が出ていましたので、CDに焼いてアップデートしてみました。
 
Plextorのサイトからダウンロードできますよ。
 
 
そしてベンチ。
 
163-2.png
 
 
4Kが速くなったという噂を聞いていましたが、
私の環境では微増といった感じでしょうか。
 
 
速度向上の他にも安定性も増していると思われますので、
アップデートして損はないと思いますよ。
 
 
スポンサーリンク

パソコンの動作がキビキビします

SSDはWindowsのシステムドライブに使っています。
 
交換してからは、
  • パソコンの起動・終了
  • アプリケーションの起動
  • タブブラウザで複数のタブを一気に開いた時
  • ファイルのコピー
のすべてが速くなりました。
 
 
iTunesやx-アプリなどは起動が遅かったのですが、
PX-256M5Pでは、5秒くらいで起動します。
 
その他のソフトウェアはでも、ほんの数秒で起動してしまいます。
 
 
SSDを購入された方がよく、
「もうHDDには戻れない。。。」と言われますが、
あれは本当ですね。
 
もう戻れません。
 
 

パソコンの開始・終了も速い

パソコンの起動・終了もとにかく速いです。
 
OSがWindows 8というのも理由の一つになるかもしれません。
 
 
試しに時間を測ってみると、
  • パソコン起動(電源オンからデスクトップが表示されるまで) ・・・ 16秒
  • パソコン終了(電源オフから電源が切れるまで) ・・・ 8秒
でした。速いよ!
 
 
これまではWindows 7を使っていたのですが、
開始・終了に時間がかかるので休止モードを良く使っていました。
 
いまは普通の起動・シャットダウンですが、その時よりも速くなっています!
 
これだけでも、PX-256M5Pを購入して良かったですよ。
 
 

アクセス音が無いのでとても静か

もう一つ、意外なメリットがありました。
 
HDDは、ディスクの回転音やシーク時のアクセス音が気になる場合がありましたが、
SSDは、まったく音がしません。
 
 
静音パソコンを自作したいときにも有効ですよ。
 
 

パフォーマンス最高!

性能は抜群なのですが、やはり価格が少しお高いですね。
 
しかし、その価格に見合う価値はありますので、
一度、検討されてはいかがでしょうか?
 
 
おすすめします!
 
Plextor PX-256M5P [SSD 2.5インチ 256GB SATAIII] [amazonで見る]
Plextor PX-256M5P [SSD 2.5インチ 256GB SATAIII]
 
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
パソコンが楽になる
何かが見つかるとうれしい。
[当ブログについて]

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { KENさん、コメントありがとうございます。 私も10個すべてのブログで、サブディレクトリ方式を使ってます。 まず、レポート画面で「集客 - すべてのトラフィック - 参照元/メディア」を確認しました。 ・google / organic ・yahoo / organic ・bing / organic ・(direct) / (none) などはありましたが、自ドメインは見当たりませんでした。 次に、「(direct) / (none)」の中にあるかと、 「セカンダリ ディメンション:完全なリファラー」... } – 11月 04, 2:18 PM
  • User AvatarKEN { こちらの記事を参考にさせていただきました。 1点、質問がございます。 sample.com/blog-a/ sample.com/blog-b/ 上記2つの別ブログがあるとして、記事のとおりに設定した場合、 ブログAに、ブログBからのリンク流入があった場合、 ブログAの「集客」レポートにおいて、ブログBが参照元として記録されますでしょうか? ブログAとブログBは「sample.com」という同じドメインになるので、記録されないような気がします(ノーリファラーになる!?)が、GA上で「ウェブサイトのURL」を「sample.com」ではなく「sample.com/blog-a」にしておけば記録されますかね? 例として挙げさせていただいた「ブログA」と「ブログB」は内容的に別サイトでして、 GAの「集客」レポート上で、他の外部サイトからの流入と同じように「リンク流入」として分析をしたいのです。 blog-a.sample.com blog-b.sample.com とか、 blog-a.com blog-b.com とすればドメイン的にも別サイトになるので、やりたいことができるのは分かっているのですが、事情がありサブディレクトリで2サイトを運営しています。。 } – 11月 04, 3:25 AM
  • User Avatarだーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 止める事ができて良かったですよ。 } – 1月 25, 6:38 AM
  • User Avatar { デスクトップの右上でマウスカーソルを止める事ができました! ありがとうございます。 } – 1月 25, 2:47 AM
  • User Avatarだーしゅ { おでんでんさん、コメントありがとうございます。 私もこの方法で、ファイルサーバや自分のパソコンのバックアップを定期的に実行してますよ。 黒画面が表示されないのは良いですね。 いきなり表示するとびっくりしますので。。。 } – 12月 07, 9:17 PM
  • User Avatarおでんでん { Windows7にて、バッチファイルの黒画面を表示させないように する必要があり、本記事を参考にさせてもらいました。 ありがとうございました。 } – 12月 07, 8:24 PM