静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

速い静音パソコンのパーツ「電源ユニット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[2016/11/19 追記]
 
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
スポンサードリンク
 
GeForce GTX1080のパソコンが欲しい。。。 
 
※追記ここまで。

 
電源ユニットは、パソコンに電気を供給するものです。

これが無いとパソコンもただの箱になってしまいます。
更に、電源ユニットをもう少し考えていくと、
  • 省エネ性(電気の変換効率が高いかどうか)
  • 静音性(静かかどうか)
に直接つながる部品であることがわかります。
 
 

スポンサーリンク

電源ユニット

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
 

センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 500Wファンレスモデル SF-500P14FG
 
これも悩んだのですが、思い切ってファンレスモデルにしました。
 
 
電源ユニットのファン音も気になる場合がありますよね。
 
 
電源負荷によって回転数を制御するモデルもありましたが、
どうせなら、とこのモデルを選択しました。
  • ファンレスなので音がしない。
  • 発熱がほとんどない。
  • 変換効率が良いのでエコ。
と良い感じです。
 
 

まとめ

やはり、ファンレスにして正解でした。

「無音」というのは絶大ですよ。
 
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 500Wファンレス SF-500P14FG [amazonで見る]
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ