反応しない!たまにマウスがクリックできないのは「Touchpad Blocker」が原因でした

 
この記事で、新しいマウスを購入したことを書きました。
 
読み取り解像度が高いので、細かな作業もやりやすくなったんですが、
微妙にマウスの調子が悪い。。。
 
マウスをクリックしても、クリックが効かない事がたまにあります。
 
1~2回クリックしていると、
正しくクリックできるようになるんですが。。。
 
 
押したはずが押せないのはとても困ります。
 
何が問題なんでしょうか?

スポンサーリンク

「Touchpad Blocker」が原因でした!

マウスを長期間使ってると、
クリックボタン部分が故障することがあります。
 
けど、今回のマウスは新品。
 
初期不良を疑いましたが、
「最初の一回だけクリックできない」という現象なので、
ハードウェア的な問題では無さそうです。
 
 
となると、ソフトウェアがあやしい。
 
Windowsで常に動いている、「常駐アプリ」が問題かも?と思い、
一つ一つアプリを止めて確認してみると、原因が分かりました!
 
 
以前インストールした「Touchpad Blocker」をオンにすると、
この現象が起きるようです。
 
気づかなかった。。。
 
スポンサーリンク

マウスのクリックもブロックされていた

このツールを使うと、
「文字を入力中にタッチパッドに触れてしまい、勝手にカーソルが移動する」
のを防ぐことができます。
 
キーボードのキーを押すと、一定時間タッチパッドからの入力を無効化してくれます。
 
 
なかなか便利でいつも使っていたんですが、
タッチパッドだけでなく、マウスにも影響があるとは思いませんでした。
 
無効化するのはタッチパッドだけで良いのに。
 

マウスのクリックもブロックされていた

とはいえ、設定画面を見てみると、
「Block accidental taps and clicks」と書いてあります。
 
タップだけでなく、クリックも無効化するようです。。。
  
今回の問題は、
・作業中は「キーボードとマウス」を両方使うことが多い
・ブロックする秒数を「1秒」と長めに設定していた
ことが原因でした。
 
実は、1秒待っていればクリック出来てたんですね。
 

まとめ

作業中、たまにマウスがクリックできない時があって困ってました。
 
調べたところ、タッチパッドの誤動作を防ぐツール「Touchpad Blocker」が原因でした。
 
 
「誤動作を防ぐ秒数」をもっと短く設定すれば発生頻度は減りそうですが、
素早く操作すると、また発生してしまいそうです。
 
少し残念ですが、「Touchpad Blocker」は使わないことにしました。
また別のツールを探すとしましょう。
 
これでマウスが快適に使えます!
 
カテゴリー: パソコン タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。