iPadでなぜかBluetoothスピーカーの音が大きくならない!もっと大きくなるはずなのに

 
車の中で動画を見るとき、「iPad」や「iPad mini」を使うことが多いです。
 
DVDを借りて来なくても、amazonプライムやdアニメストアで動画が見れるのは本当に便利。
自宅で動画をダウンロードしておけば、パケット代も気になりません。
 
画質が良いのと液晶が明るいのも良いですね。
 
 
一つだけ気になるのが音量です。
 
 
本体だけでは音が小さいのでBluetoothスピーカーの「Anker SoundCore」を使ってるんですが、最近、再生される音が小さい気がします
 
本体側とスピーカー側の両方を最大にしてみても、そこそこな音量。
以前はもっと大きな音だったはず。
 
なぜだ。。。


「音量制限」が原因でした

スピーカー側の設定は、ボリュームの「大小」しかありません。
 
となると、iPad側になにかあるはず。
 
 
いろいろ探した結果、やっとそれっぽい設定を見つけました!
 
今回は、設定アプリの「音量制限」がオンになってたのが原因でした。
 

設定を変更してみる

変更方法は簡単ですよ。
 
  1. iOS標準の「設定」アプリを起動する
     
  2. ミュージック」をタップする

    ちょっと下の方にありますよ。
     
  3. 音量制限」をタップする

    いまはオンになってますね。
     
  4. 「最大音量」のバーを右の方に移動する
これで完了です!
 
 
ボリュームを調整してから再生してみると、設定変更前より大きな音量が出せました。
 
これで路面状態が悪くてうるさい時も、セリフがちゃんと聴こえますよ。
 

少し調整してみる

先ほどの設定では「一番右」にしましたが、本来は「間違って最大音量にした時に耳や機器に負担をかけない」ための設定です。
 
なので今回は、少しだけ「音量設定」を有効にしてみました。
 
私の環境の場合、これくらいなら車でも十分な音量でした。
 

まとめ 

iPad+Bluetoothスピーカーで、音量が小さくて困っていました。
 
今回は「音量制限」設定が原因でした。
 
いつ設定したかは分かりませんが、原因が分かって良かったですよ。
 
スポンサーリンク
タグ: iPad mini 4, iPhone, 困った, 解決


タグ: iPad mini 4, iPhone, 困った, 解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。