買わなくて良かった!iPhoneのイヤホンジャック変換ケーブルは箱に入ってました

 
TOEICテストに向けて、スタディサプリENGLISHで勉強中です!
 
そのアプリにある「関先生の動画」が軽快でとても分かりやすいんですが、bluetoothのイヤホンで聞いていると、話す声や黒板に書く音の遅延がちょっと気になります。
 
「せっかくの授業なので遅延なく聞きたい!」ということで、有線でイヤホンをつなぐことにしました。
 
けど、iPhone7はイヤホンジャックがありません。
そういえば廃止されたんでしたね。
 
ライトニング端子に挿せるイヤホンジャックの変換ケーブルを注文しようとカートに入れたとき、「もしかしたらiPhone本体に付いてるかも?」と思い直しました。
 
どこにある?
 
 


ありそうでない?

iPhoneの箱です。
どこにあるのか、少し探してしまいましたよ。。。
売る時にも大事な箱なので、無くさないようにしないと。
 
まず、イヤホンとUSB電源アダプタはありました。
 
そして、イヤホンの下にあるのは、ライトニングケーブルだけ。
ぱっと見た感じでは見当たりません。
困ります。。。
 

イヤホンの裏にあった!

正直あきらめかけたんですが、なにげにイヤホンケースをひっくり返してみました。
 
ん?
 
あるじゃん!!!
こんな所にあったとは。
 

遅延が無くなりました

無事、変換ケーブルを見つけることができました。
 
最近は使ってなかった有線イヤホンに付けて、iPhoneで使ってみます。
当たり前ですが、遅延がない!
 
これで快適に動画を見れそうですよ。
 

まとめ 

iPhoneのイヤホンジャック変換ケーブルを買いかけましたが、iPhoneの箱に入ってました。
買わなくて良かった!
 
と、ここまで書いてふと思ったんですが、同梱されてるイヤホンは「EarPods with Lightning Connector」。
 
そうです。
 
このイヤホンを使えば、変換ケーブルなんか使わなくても直接ライトニング端子に挿せるのでした。
なんかすごく遠回りした気がしますよ。。。
 
スポンサーリンク
カテゴリー: iPhone/iPad タグ: iPhone, うれしい, 解決


買わなくて良かった!iPhoneのイヤホンジャック変換ケーブルは箱に入ってました” への1件のコメント
  1. けい より:

    変換ケーブルはiPhone8にも入っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。