BlenderとUnityで作ったものをVR(Meta Quest/Oculus Link)で動かします

ブログの女の子を作る #86 シェイプキーで「まばたき」を作る【Blender】

 
前回は「あいうえお」の表情を作りました。
 
口の中の舌や歯のオブジェクトも問題なさそうですので、次は目のまばたきを作ります。



開発環境

・Blender 2.90.1
・グラボ:ASUS ROG-STRIX-RTX2060S-O8G-GAMING
 

(1) シェイプキーでまばたきを作る(2回目)

記事を参考にさせていただきました

作業時には「こあろ」様の【表情シェイプキー】記事を参考にさせていただきました。
 
記事内ではまばたきだけでなく、いろんな表情を作っておられました。
どの表情もかわいいですね。
ありがとうございました!
 

シェイプキーを登録する

新しくシェイプキーを追加して、値を「1.000」に変更します。
作業しやすいように、髪の毛オブジェクトは非表示にしてますよ。
 

まぶたを下げる

まずは、まぶたの上側を下げていきます。
 
今回は、前回よりも下側で閉じるようにしてみました。
この辺りですかね。
 

まぶたを上げる

次に、まぶたの下側を上げます。
 
まぶたの上下でバランスを確認しつつ、頂点を移動していきます。
 
左目を閉じることができました。
 


(2) まつ毛を調整する

次は、まつ毛の位置を修正していきます。
 

プロポーショナル編集が便利

プロポーショナル編集を使って、まつ毛を変形していきます。
 
マウスホイールで「プロポーショナル編集の適用範囲」を変更できるので、作業しやすい範囲にするのがポイントです。
 
だいぶん下の方に移動してきましたね
 

形を整える

あとは、まつ毛の形を整えていきます。
 
まつ毛の下部分のはみ出した部分は、まつ毛の中に押し込んでしまいます。
 

シェイプキーの値を変えて確認する

まばたきした時に違和感が無いように、シェイプキーの値を 0 から 1.000 でいろいろ変えてみて、問題ないか確認しておきます。
 
目を半分くらい閉じた時、この赤線で囲んだあたりが斜め過ぎな気がします。
もうすこしまっすぐな方が良いですね。
 
目を閉じた時の頂点を移動して、まっすぐ目を閉じるように修正します。
 
最後に、まつ毛が顔から浮いているのを修正すれば完成です。
 

まばたきが片方できた

まずは片方のまばたきができました!
良さそうですね。
 
ちなみに前回作ったのはこれでした。
今見て思いましたが、これはまばたきというかウィンクでしたね。。。
 

(3) 「シェイプキーをミラー反転」でエラーが出た

片方のまばたきができましたので、あとはこれをもう片方に「反転」すればまばたきが完成です。
 
で、すぐに終わると思ったんですが。。。
 

反転するとおかしいのは頂点が左右対称じゃないから

まずは、先ほど作った「左目を閉じる」シェイプキーを選択し、値が 1.000 になっているのを確認したら「新シェイプをミックスから作成(New Shape From Mix)」を実行します。
 
次に、先ほどの「左目を閉じる」シェイプキーのチェックを外して無効にし、新しくできたシェイプキー(画像ではKey 15ですね)の値を 1.000 に変更します。
 
そして、「シェイプキーをミラー反転」を実行すると、反対側の目にまばたきが転送される、
 
はずなんですが、おかしなことになってしまいました。
一部が反転されなかったようですね。
 
ログを見ると、「2135個のverticesをミラー化、220個失敗しました」と出てました。
1割ほどの頂点で反対側の頂点が見つからなかったので、反転できなかったらしい。
 
顔などは特に、左右対称になるよう気を付けていましたが、ところどころで片方だけを修正したり、頂点を追加した個所があったようですね。困った。。。
 

左目だけを元に戻す

やってしまったものは仕方ありませんし、これから修正するのもめんどうです。あまり良くはありませんが、このまま作業を進めてしまいましょう。
 
今後、目のシェイプキーを作る時には「手動で修正」する必要がありますが、作成したシェイプキーは一部分をコピーすることもできるので、そこまで面倒ではないでしょう。多分。
 
状況を確認してみると、左目は上部分がおかしくなってます。
 
右目も同じ感じですね。
 
今のシェイプキーでまばたきしたいのは右目だけですので、左目側は「元に状態に戻す」のが良さそうです。
 
元に戻したい頂点を選択して、
 
頂点 -> 任意のシェイプキーを選択部に合成」を実行します。
 
画面下のプロパティで「シェイプ」を元の状態である「Basis」にすればOKです。
これで左目は直りました。
 

右目は地道に直す

右目は地道に修正していきます。
 
と言っても、まばたきの形がほぼ保たれていたのと、おかしい頂点が少なかったのでそんなに時間はかかりませんでした。
 
細かな部分も修正しておきます。
 
できました!
「人の顔は完全には左右対称ではない」と言われてますので、左右が若干違うのはむしろアリな気がしてきました。
 

まつ毛も直す

まつ毛も修正しておきましょう。
 
こちらは反転されなかった頂点が多かったので、若干めんどうでしたが。。。
 
修正できました!
反転できなかった時は、「また左目と同じ作業をしないといけないのか。。。」と絶望してましたが、思ったよりは早く修正できて一安心です。
 
「シェイプキーを作る前に、左右対称になっているか確認する」
これ大事です。
 


(4) まばたきができた!

これですべての作業が完了しました。
 
まずは通常の状態です。
 
左目を閉じました。
 
次は右目。
 
両方閉じるとこんな感じです。
良いですね。目をつぶっているように見えます。
 

まとめ 

シェイプキーでまばたきを作りました。
 
ミラー反転でエラーが出た時には困りましたが、何とかなって良かったですよ。
次回はウィンクを作って、別の表情も作っていきます。
 


スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの女の子を作る #85 シェイプキーで「あいうえお」の表情を作る【Blender】

ブログの女の子を作る #87 シェイプキーで「ウィンク」と「困った顔」を作る【Blender】

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]