BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #7 下着と仮スカート

下着と仮スカートのモデリング
 
前回の記事で「手と足」を作り、体が完成しました。
 
服に進んでも良いのですが、やはり「下着」が必要ですね。
となると、下だけでも隠しておきたいですので「仮のスカート」も作ることにしましょう。

参考にさせて頂いたサイト

今回のモデリングで参考にさせて頂いたサイトです。
 

(1) パンツを作る

参考動画ではスパッツを作ってました。残念ながら、別オブジェクトではなくテクスチャで描く方式でしたので参考にはできなさそうです。
 
2頭身モデルの時に使った方法で「パンツ」を作ります。
 

形を決める

三面図イラストでは小さめサイズでしたので、もう少し大きめにしておきます。
パンツを作る
 
まずはざっくりと面を選択
ざっくりと面を選択
 
お尻の方も選択します。
お尻の方も選択します
細かな部分はあとから修正できるので、だいたいでOKのようですよ。
 

オブジェクトを複製する

面を選択した状態で「Shift+Dキー」でオブジェクトを複製し、Pキーを押して、別のオブジェクトに分離します。
面を選択した状態で「Shift+Dキー」でオブジェクトを複製し、Pキーを押して、別のオブジェクトに分離します
これでOK!
 
シュリンクラップ」と「ソリッド化」モディファイアーを追加しました。
「シュリンクラップ」と「ソリッド化」モディファイアーを追加しました
 
シュリンクラップの「オフセット」は0.3cm、ソリッド化の「」は0.2cmくらいでしょうか。
シュリンクラップの「オフセット」は0.3cm、ソリッド化の「幅」は0.2cmくらい
 

形を整える

パンツの形になるように調整していきます。
パンツの形になるように調整
 
意外と難しい。
意外と難しい
 
斜めからも見て、違和感がないように調整します。
斜めからも見て、違和感がないように調整
どこかの動画で言っていましたが、モデリングは違和感との戦いですね。
 
シュリンクラップを使っているからか、頂点がうまく定まらない時がありました。動画にあるように「押し出して厚みを付ける」方法もあるようです。今度はこの方法でも試してみたいです。
 

パンツができた!

微調整を繰り返し、なんとか形ができました。
微調整を繰り返し、なんとか形ができました  
 
後ろから見るとこんな感じです。
後ろから見るとこんな感じ
 

(2) 靴下を作る

ここで「靴下」を作っておきましょう。
 
と言っても、作り方はパンツと同じです。
靴下を作る
 
前回の記事で足指を省略したので、これで隠せますよ。
 

(3) ブラを作る

次は「ブラ」を作ります。
 

同じ方法です

三面図イラストを見ると、スポーツブラっぽいですね。
面図イラストを見ると、スポーツブラっぽい
 
イラストを参考にしつつ、面を選択します。
イラストを参考にしつつ、面を選択  
 
オブジェクトを複製して、形を整えていきます。
オブジェクトを複製して、形を整えていきます
胸の真ん中を開ける時は、一度「クリッピング」を外す必要があります。終わったら元に戻しておきましょう。
 
できました。
ブラができた
が、なんかゴワゴワしてる気がしますね。
 

色無しでは分かりにくい

まずは体に合わせてみましょう。
体に合わせてみましょう
下着をつけてるか分からない。。。
表面が「フラット」だからでしょうか。
 
オブジェクトを選択した状態でオブジェクトモードに変更し、「オブジェクト – スムーズシェード」をかけてみます。
 
なんとか下着の陰影が見えてきました!
「オブジェクト - スムーズシェード」をかけてみます 
ちゃんとはいてますね。
 

(4) 仮スカートを作る

さすがにパンツのままというのもあれですので、仮で「スカート」を作っておきましょう。
 
本来であれば、スカートを吊っている部分や腰部分の造形が必要なんですが、後日の作業とします。
 

円柱を追加する

メッシュ – 円柱」を追加します。
「メッシュ - 円柱」を追加します
頂点数は、動画と同じく40にしました。
 
円柱の辺を「3個飛ばしで4個目を選択」し、内側に小さくして、回転させます。
円柱の辺を「3個飛ばしで4個目を選択」し、内側に小さくして、回転させます
 
スカートのひだができた!
スカートのひだができた
この方法を知らなかったら、一つずつ地道にやってたところですよ。。。
 
回転して伸びた面の部分に、ループカットで切り込みを入れておきます。
回転して伸びた面の部分に、ループカットで切り込みを入れておきます
 

形を整える

あとは、体の形に合わせつつ、スカートの形に整えていきましょう。
体の形に合わせつつ、スカートの形に整えていきましょう
 
側面図とも合わせますよ。
側面図とも合わせます
スカート上下の真ん中あたりでループカットして、少し折り曲げるとスカートらしくなるらしい。
 

スカートができた!

 スムーズシェードがかかった状態で確認します。
 
まだ仮ですが、ちゃんとスカートになってますね。
ちゃんとスカートになってます
これで次の作業に進めますよ。
 

まとめ 

下着と仮スカート」ができました!
 
今回の作業をしている時、色が付いてないので造形が分からないことが良くありました。そろそろ色を付けた方が良さそうです。
 
ですので、次は「仮の色付け」をすることにしました。基本的に単色で塗りますが、目のテクスチャだけは簡単に作れるレベルで作ります。目があるのと無いのでは全く違いますので。
 
どう見えるか楽しみです!
 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #6 手と足

Blenderでブログの女の子を5.5頭身で作る #8 仮の色付けと顔調整

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]