Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excelで「指定した文字を含む」行にマークをつけてわかりやすくしたい!IF関数とCOUNTIF関数

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
この記事では、「SONY」などの文字が入力されている行にマークをつける方法を紹介しました。
 
「SONYという文字のセル」ではなく、「SONYという文字が含まれるセル」でマークをつけたい場合、どうすれば良いでしょうか?
 
そんな時は、IF関数COUNTIF関数を組み合わせると良い感じにできます。
 

設定方法

この一覧で「田」を含む行に○マーク、含まない行に×マークを付けてみましょう。
 
 
 
  1. マークを表示したいセルで、

    =IF( COUNTIF(A4,”*田*”)>0 , “○”,”×” ) と入力する。 

    ちょっとわかりにくいですので、次の 2. で説明します。 
     
    とりあえずここは、この通りに入力してくださいね。 
     
  2. 1.の説明です。
    関数が長くてわかりにくいですので、COUNTIF関数のところを「条件式」に変えてみました。 
    = IF( 条件式 , “○”,”×” )
     

    ちょっとすっきりしましたね。

    IF関数は、指定した条件が「一致する場合」と「一致しない場合」で、セルに表示する内容を変えることができます。 

    表示したい内容は、○と×ですね。

    ここで「=IF( A4=”*田*” ,”○”,”×”)」 としたいところですが、IF関数は 「*(アスタリスク)」 が使えないようです。残念。 
     
    仕方がないので「*(アスタリスク)が使えるCOUNTIF関数」を使いましょう。 

    これを条件式につかうのがポイントです!

    COUNTIF関数は、「条件を満たす」セルの件数を数えることができます。 
     
    ということは、COUNTIF(A4,”*田*”)>0 としておけば、 
    「田」を含むセルがある = 件数が1件 = 1は0より大きい = 条件に一致する
    「田」を含むセルがない = 件数が0件 = 0は0より大きくない = 条件に一致しない 
    という結果になりますので、○と×が表示されることになります。
     
  3. Enterキーを押すと「×」が表示されました!
    ここの氏名(紺野 さゆり)には「田」が含まれませんので、×で正しいですね。 
    他の行にもコピーしておきましょう。 
    「田」を含む行に、きっちりと「○」がつきました!
     

まとめ

1つの関数でできないことも、複数組み合わせれば実現できましたね。
便利です。
 
一度、お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • YUUKO26
    • 2016年 11月 14日

    初めまして。まさに求めていた計算式でしたので、感動のあまりコメントさせていただきました!
    本当にありがとうございます^^

    ちなみに、こちらの式ですが、
    こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合、どのような式にすればよろしいでしょうか?

    詳しく例を申し上げますと、ある列に田と子がある場合は○と示し、該当がなければ空欄としたい。。というかんじです。もしお教えいただけるようであればよろしくお願いします><

      • だーしゅ
      • 2016年 11月 14日

      YUUKO26さん、コメントありがとうございます。

      求めていた計算式があって良かったです。

      >こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合
      ですが、COUNTIFS関数を使うと良いです。

      COUNTIF関数に「S」が付いただけですが、
      複数の項目を扱うことができます。

      例えば、
      =COUNTIFS(A4,”*田*”, A4,”*子*”)>0
      とすると、「田」と「子」がある場合、TRUEになります。

      これを使って、該当がなければ空欄、であれば、
      = IF( COUNTIFS(A4,”*田*”, A4,”*子*”)>0, “○”,”” )
      という感じですね。

      式が分かりにくくなった時は、
      一度、分解してみると良いですね。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 Excelはいろいろ使えて便利ですね。 少し裏技っぽいですが、こんな方法もあるということで。 } – 7月 16, 9:58 AM
  • { pngファイルのやり方はこんなに簡単って、知らなかった。 本当に勉強になりました。 ありがとうございます。 } – 7月 16, 4:12 AM
  • だーしゅ { KKKさん、コメントありがとうございます。 一度貼り付けてから、「▼マーク(貼り付けのオプション)」で再度貼り付けるんですね。 「図のリンク貼り付け」がうまくいかない場合、試させて頂きます! } – 10月 18, 4:50 AM
  • KKK { 図のリンク貼り付けがうまくいかず(データを貼り付けできませんエラー)何度もやると時々成功するというおかしなトラブルに困っておりました。ところが偶然下記のやり方で解決いたしましたので参考までに書かせていただきます。 コピー→値(V)貼り付け→すると張り付けたセルの横に(貼り付けオプション(Ctrl)のマークが出ますので、個々の右下の▼マークをクリックして今度は図のリンク貼り付けマークをクリックするとできることを発見しました。困っている方はお試しください。 } – 10月 18, 1:02 AM
  • kongaragatta { だーしゅさん、ご返事ありがとうございます。 まずは、だーしゅさん案で自分なりにできるかどうかトライしてみます。 } – 7月 03, 6:35 AM
  • だーしゅ { 言葉が良く無かったですね。 「O列がFOR文の最初の位置になる」のような意味でした。 実現するにはいろんな方法があると思います。ご参考まで。 } – 6月 29, 5:37 PM