Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

CATEGORYこれだけは覚えておきたいVBA(マクロ)

セルの値を取得したい!設定もしたい!Excelマクロ(VBA)のCells関数のValueプロパティ

セルの値を取得したり、設定したりする時には Cells関数のValueプロパティ を使います。 マクロ(VBA)にはたくさんの関数がありますが、 とりあえず、このCellsを覚えておけばなんとかなりますよ。

ExcelでVBA(マクロ)のプログラムを入力する画面を出す方法!実行もできますよ

Excelはセル関数を使うことで、簡単に合計値の計算やカウントができます。 SUM関数やCOUNTA関数などを一度は使ったことがあるのではないでしょうか? この「セル関数」は簡単で便利ですが、 少し複雑なことをしたくなると、逆に難しくなってしまうことがあります。 1つのセルに書ける関数は1行なので、見づらくなりますし。

行や列の連続したセルを繰り返して処理したい!Excelマクロ(VBA)のFor~Next文

Excelのデータは、行と列のセルが集まってできています。 例えば、連続したセルの値を取得する時、 var 1gyoume = Cells(1,1).Value ‘ 1行目のセルの値 var 2gyoume = Cells(2,1).Value ‘ 2行目のセルの値 var 3gyoume = Cells(3,1).Value ‘ 3行目のセルの値 のように一つ一つ指定しても良いですが、たくさんの行がある時は大変です。 面倒くさいですし。 そんな時、For~Next文を使うと繰り返し処理が簡単にできますよ。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]