Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法 [あまおとろぐ]

Excel2010,2013でオブジェクトをコピーする3つの方法

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
オブジェクトのコピーにもいくつかの方法があるのでまとめてみました。
 

スポンサーリンク

はじめに

以下のようなオブジェクトがある場合を想定します。
 
20120414_excel_11.png
 

スポンサーリンク

操作方法

(1) とりあえずたくさんコピーしたい場合
 
コピーしたいオブジェクトを選択し、「CTRL+Cキー」を押す。
次に、そのままの状態で「CTRL+Vキー」を押す。いわゆるコピペですね。
 
すると、元のオブジェクトから右下に少しずれた位置に新しいオブジェクトがコピーされます。
 
20120414_excel_12.png
 
CTRL+Vキー」を押す度にコピーされるので、大量にオブジェクトを作成したい場合などに便利ですね。
 
20120414_excel_13.png
 
(2) 指定した位置にコピーしたい場合
 
コピーしたいオブジェクトを選択し、「CTRL+Cキー」を押す。ここまでは上記と同じです。
次に、「オブジェクトをコピーしたい位置のセル」をクリックする。ここでは、C6セルを選択していますね。
 
20120414_excel_14.png
 
CTRL+Vキー」を押すと、オブジェクトがコピーされる。オブジェクトをセルに沿って配置したい場合などに使います。
 
20120414_excel_15.png
 
(3) マウスで好きな位置にコピーしたい
 
コピーしたいオブジェクトの上でマウスの左ボタンを押しっぱなしにすると、オブジェクトをつかむことができる。
 
20120414_excel_16.png
 
オブジェクトをつかんだままマウスを移動し、貼り付けたい位置でCTRLキーを押しながらマウスの左ボタンを放す。
すると、左ボタンを放した位置にオブジェクトがコピーされます。
 
20120414_excel_17.png
 
同じ操作を繰り返すことで、オブジェクトを好きな位置に連続して貼り付けることができます。
 
20120414_excel_18.png
 
ちなみに、上記の操作を行う時に、更にSHIFTキーを押しておくと、コピー元のオブジェクトの縦横に沿った位置にしかコピーできなくなります。
これを利用すると、オブジェクトを縦横にきれいに並べて配置することができます。
20120414_excel_19.png
 

まとめ

コピーの仕方にもいろいろありますね。
 
私は「CTRLキー」を使ってコピーすることが多いです。
 
最初に、マウスを使ってざっくりとした位置にコピーし、
オブジェクトを選択した状態で「カーソルキーの上下左右」で
位置の微調整をする、といった感じでしょうか。
 
いずれの方法でも同じオブジェクトをコピーする際には便利ですので、
一度お試しくださいね。
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { abcさん、コメントありがとうございます。 この記事で書いている「コピー」は、 ------------------------------------ 既に設定されている「セルやフォントの色」を Excelの「塗りつぶしの色」や「フォントの色」機能に設定する ------------------------------------ という意味で使っています。 なので、コピーした色をはりつけるときは、 リボン上にある「塗りつぶしの色」や「フォントの色」アイコンをクリックすれば良いですよ。 一度お試しくださいね。 } – 3月 26, 7:47 AM
  • abc { コピーした色を張り付ける方法がわからない。 } – 3月 26, 7:17 AM
  • だーしゅ { YUUKO26さん、コメントありがとうございます。 求めていた計算式があって良かったです。 >こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合 ですが、COUNTIFS関数を使うと良いです。 COUNTIF関数に「S」が付いただけですが、 複数の項目を扱うことができます。 例えば、 =COUNTIFS(A4,"*田*", A4,"*子*")>0 とすると、「田」と「子」がある場合、TRUEになります。 これを使って、該当がなければ空欄、であれば、 = IF( COUNTIFS(A4,"*田*", A4,"*子*")>0, "○","" ) という感じですね。 式が分かりにくくなった時は、 一度、分解してみると良いですね。 } – 11月 14, 2:00 PM
  • YUUKO26 { 初めまして。まさに求めていた計算式でしたので、感動のあまりコメントさせていただきました! 本当にありがとうございます^^ ちなみに、こちらの式ですが、 こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合、どのような式にすればよろしいでしょうか? 詳しく例を申し上げますと、ある列に田と子がある場合は○と示し、該当がなければ空欄としたい。。というかんじです。もしお教えいただけるようであればよろしくお願いします>< } – 11月 14, 8:57 AM
  • だーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 解消されたようで良かったです。 } – 9月 12, 3:45 PM
  • { 長年の疑問が解消しました。ありがとうございます。 } – 9月 05, 5:00 AM