Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excelのおすすめショートカットキー「セル内で改行」1個

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
実はセルの中でも改行できるんです。
 

スポンサーリンク

もくじ

この記事では、以下のショートカットキーについてまとめています。
  • ALT+Enterキー(セル内で改行)

スポンサーリンク

おすすめなショートカットキー

(1) ALT+Enterキー
 
セルを編集モード(F2キー押す)にした後でこのショートカットキーを押すと、セル内で改行ができます。
 
セル内で改行ができると、文章的なものをセル内に入力するようになりがちですが、大量に文字を入力すると文字を入力する時のスピードが非常に遅くなってしまいますので、ほどほどにしておきましょう。
 
ちなみに、Excel画面の上部にある「数式バー」はマウスカーソルでのD&Dでバーの領域を縦に広げることができます。広げておくと、セル内で改行がある場合でも一目で確認できるようになりますので若干便利です。
 
 
実際に広げてみます。
 
以下の図は、通常の状態ですので、1行目だけが表示されていますね。
 
20120403_excel_30.png
 
領域を縦に広げると2行目以降も表示されるようになります。
 
20120403_excel_32.png
 
領域を広げる際、「数式バーの下の枠」にマウスカーソルを持っていくのですが、アイコンが変わる範囲が非常に狭い(上下2ドットくらい?)ですので、がんばって探してください。
 
マウスカーソルが「上下矢印アイコン」に変わったらOKです。
 
20120403_excel_31.png
 

まとめ

ショートカットキーは慣れてしまえば、便利だと思います。
 
少しずつで良いので、使ってみてくださいね。
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • MIZUMIZU { だーしゅさん ご連絡ありがとうございます。こちらで試してみます。また解らないときはご連絡いたします。お手数をお掛けいたします。 } – 6月 04, 2:23 AM
  • だーしゅ { MIZUMIZUさん、コメントありがとうございます。 まず、セルの値は「Cells関数のValueプロパティ」で取得できます。 https://amaotolog.com/excel/45 この関数で「C列の値」を取得し、消費税率を乗算すれば、消費税額が計算できます。 更に、税抜の金額を足せば、税込の金額になりますね。 たくさんの商品名がありそうなので、「For~Next」を使うと良いです。 https://amaotolog.com/excel/46 の記事をご参考にしてくださいね。 「商品の行数」はプログラムの中に書いてしまうか、どこかのセルに入力しておくのが簡単ですよ。 } – 5月 27, 2:29 PM
  • MIZUMIZU { お分かりになれば教えてください。A列に5%、8%の消費税額が表示されています。C列に税抜の金額が表示されています。D列にA列の消費税を表示させて、E列に税込の金額を表示させたいのですがどのようなマクロを組めばよいでしょうか?お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。 } – 5月 24, 6:28 AM
  • だーしゅ { タカさん、コメントありがとうございます。 B3だけでなく、B列(B3からB15のすべて)と比較したい、 ということでしょうか? それならば、「VLOOKUP」を使うと良いですね。 例)=VLOOKUP(A3,B3:B15,1,FALSE) } – 5月 17, 8:45 AM
  • タカ { =の対象をセル単体ではなく”行”で選ぶ事は出来ないのでしょうか? ex.○ A3=B3 →上記内容 ? A3=B列 →したいこと } – 5月 17, 1:35 AM
  • だーしゅ { まめるびさん、コメントありがとうございます。 良かったです! } – 4月 19, 4:08 PM