【キャンプ】明るく長時間持つので買い替えて良かった!ジェントス LED ランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

 
キャンプ用品をいろいろ買いました
 
この記事では、テントの中でも安全に使える「LEDランタン」を紹介します。
「ジェントス LED ランタン エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP」
 
既に、同じジェントス製の「EX-757MS」は持ってるんですが、久しぶりに使ってみると何か暗く感じます。
キャンプ場でテントを張るスペースはそこまで広く無いとは言え、もっと明るい方が良さそうです。
 
「明るさ280ルーメン/連続点灯72時間」はすごい!
 

スポンサーリンク

前のランタンの3倍持つ!

梱包の箱です。
 
・明るさ280ルーメン
・実用点灯時間72時間
・暖色LED搭載(目にやさしい光)
・ストライプレンズカバー(スムーズに光を拡げる)
・ポリカーボネート樹脂採用(カバー部分に防弾ガラスと同素材)
・本体認識表示灯付き(暗闇でも置き場所がわかる)
防滴仕様
 
明るい時間が長く続くのはありがたい。
 
今回はキャンプで使うので、防滴なのもうれしい。
 
 
裏面です。
ここに電池寿命が書いてありました。
 
[使用電池]
・単一アルカリ電池 x 3本
[電池寿命]
・実用点灯(Highモード時)約72時間
・実用点灯(Lowモード時)約144時間
・点滅 約240時間
・本体認識表示灯 約1年
 
パッケージに書いてあった「72時間」はHighモードでした。
Lowモードすればその倍、「144時間」も持ちます!
 
単純計算では、1日12時間点灯で12日間使えますね。
 
前のランタン「EX-757MS」がHigh/Lowモードで、それぞれ20/40時間でした。
3倍持つ!
 
スポンサーリンク

フックで吊るせます

本体にはフックが付いてました。
 
折り畳み式なので、広げるとこんな感じに。
 
ランタン本体のハンガーフックを上に持ち上げて、フックを付ければ高いところから吊るせます!
テントの天井にフックが無くても、棒みたいなところがあればOK!
 
付いてたフックを使うと、ちょうど良い照明になりそうです。
 

カバーを外すと影が出ない!

カバー部分をねじると外せます。
 
外して何ができる?と思ってましたが、本体裏に「ビルトインフック」が付いてました。
 
これですね。
 
このフックを使えば、本体を逆さまに吊るすことができます!
余計なカバーが無いので影ができない、のがポイントらしい。
 
確かにこの吊り下げ方なら、ランタン真下も明るいですね。
 

かなり明るい!

早速使ってみましょう。
 
カバー部分の保護フィルムを外すのを忘れずに。
 
単一電池を3本入れます。
 
明るい!
電源ボタンを押した回数でHigh/Lowモードが変わります。
 
明るさの差を撮影したかったんですが、どちらも明るくて写真では分からず。
キャンプで使う時に試してみよう。
 

まとめ 

キャンプに必要な「LEDランタン」を買いました!
 
やはり、単一電池3本を使うだけあって、明るくて長時間使えるのが魅力です。
買い替えて良かったですよ。
 
 
 
カテゴリー: キャンプ タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。