【キャンプ】明るいのに両手が使えて便利!ジェントス LED ヘッドライト CP-095D

 
キャンプ用品をいろいろ買いました
 
この記事では、暗いところでも両手が使えて便利な「ヘッドライト」を紹介します。
「GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト CP-095D」
 
既にLEDライトは数本持ってるんですが、キャンプ経験者から「ヘッドライトが一つあると何かと便利ですよ」と聞いたので、さっそく買ってみました。
 

スポンサーリンク

明るさ最大でも7.5時間持つ!

梱包の箱です。
 
・明るさ最大95ルーメン
・実用点灯7.5~20時間
・赤色サブLED搭載
・耐塵・防滴(IP64準拠)
・1m落下耐久
・すべり止め付きヘッドバンド
単3形アルカリ電池1本付属(テスト用)
 
単三1本なので暗いかと思ってましたが、95ルーメンはかなり明るい!
 
防滴に加えて、耐塵性能もありました。
ほこりっぽい所がで作業する時には、あった方が良い機能ですね。
 
 
裏面です。
点灯時間が書いてありました。
 
[電池寿命]
・実用点灯(Highモード)約7.5時間
・実用点灯(Ecoモード)約20時間
・赤色LED点灯 約65時間
 
Highモードは95ルーメンで7.5時間。
結構持ちますね。
 
他のモードは、取扱説明書に書いてありました。
 
・Ecoモード時:約20ルーメン
・Red LEDモード時:約1ルーメン
 
20ルーメンでも、手元を見るだけなら十分明るそう。
 
スポンサーリンク

単三電池を1本使います

テスト用電池がついてました。
すぐに無くなるので、予備の電池を準備しておきましょう。
 
本体はかなり小さい。
 
本体左側のフタを外します。
 
ここから電池を入れます。
あとはフタを閉めてOK!
 

結構明るい!

電源スイッチを押すと点灯するんですが、5秒以内に再度ボタンを押すことで、モードが順次切り替わります。
 
(1) Highモード
 
(2) Ecoモード
 
(3) Red LEDモード
どれも結構あかるい。
 
赤色LEDモードは、手元を照らす場合、メインLEDでは明るすぎる時に使うようですね。
 
深夜のキャンプ場で真っ赤なライトはちょっと怖い気もしますが。
メインLEDを使おう。。。
 
 
照射距離も、モードで変わります。
・Highモード時:約55m
・Ecoモード時:約27m
・Red LEDモード時:約5m
 
「照射距離とは、満月時の月光以上の明るさで照らすことのできる距離をいいます」らしい。
Highモードは、夜道を歩く時に使えそうですね。
 

角度も変わる

ヘッド部分は「90度可動式」になってます。
 
通常時。
 
90度動かしました。
この角度なら頭の真下、手元がちょうど照らせますね。
便利です。
 

まとめ 

両手がふさがってる時にも便利な「LEDヘッドライト」を買いました!
 
単三電池1本でもかなり明るく、長時間周りを照らしてくれます。
モードも3種類あるので、状況に応じて使い分けできますね。
 
早く使いたい。
 
 
 
カテゴリー: キャンプ タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。