【キャンプ】テーブルの高さが40cmと70cmになる!コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル/120プラス 2000026751

 
キャンプ用品をいろいろ買いました
 
この記事では、キャンプサイトに一つは欲しい「テーブル」を紹介します。
「コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル/120プラス 2000026751」
 
テーブルの高さを2段階に調整できるのは便利ですよ。
 

スポンサーリンク

120cmのテーブルです

梱包の箱です。
箱のサイズは結構大き目。
 
「軽量アルミニウム、高さ2段階調整、抗菌加工」が特徴です。
 
テーブル中央の穴は「パラソルホール」のようですね。
 
このテーブルは、天板のサイズで3つの製品があります。
 
重さを比較するとこんな感じに。
・90プラス:3.7kg
・120プラス:4.5kg ★今回購入
・140プラス:5.6kg
 
購入したテーブルは4.5kgなので、ちょっと重く感じるかも知れませんね。
 
スポンサーリンク

天板が大きい!

テーブルの幅は120cm。
 
広い方が便利なんですが、折り畳んだ状態では高さが60cmになります。
結構大きい。。。
 
持って歩く時は、地面に付かないよう気を付ける必要がありそうです。
 
参考までに、3製品の折りたたみ時の高さです。
・90プラス:45cm
・120プラス:60cm ★今回購入
・140プラス:47cm
 
140プラスは三つ折りなので小さくなってます。
持ち運びでは「140プラス」の方が有利ですね。
 
側面のボタンを押すと、天板を開くことができますよ。
 

組み立ては簡単!

天板を開けると、テーブル高さ調整用の脚が入ってました。
後で使います。
 
天板を開いた後は、必ずロックしておきましょう。
逆に、閉じる時はロック解除を忘れないように。
 
4箇所の脚を持ち上げていきます。
「4カ所の安全ロック」があるので掛けておきましょう。
 
ロック大事です。
 

ちょうど良い2つの高さ

まずは、ローテーブル状態にしてみました。
大きさを比較するために、ボックスティッシュを置いてますよ。
結構広いですね。
 
高さは40cm。
ロースタイル時に良さそう。
 
 
次に、高さを変えてみます。
天板裏に付いていた脚をつなげるだけです。
 
高くなりました!
高さは70cm。
 
一緒に買った「コールマン レイチェア」の座面の高さが35~40cmくらいなので、ハイスタイルでも問題なく使えるはず。
あとで試してみよう。
 
天板のデザインもオシャレ。
 

まとめ 

キャンプに必要な「テーブル」を買いました!
 
テーブルの高さを40cmと70cmの二段階にできるので、キャンプだけでなく、ピクニックなど地面にレジャーシートを敷いた時にも使えそうです。
 
ただ、折り畳んだ時の高さが60cmなので、気になる場合は一つ上の「140プラス(47cm)」もアリかも知れませんね。
 
これでどこでも食事ができます!
 
 
 
カテゴリー: キャンプ タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。