BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

ブログの女の子を作る #59 髪の毛を改善する (3) ノーマルマップを設定する

 
前回の記事では、髪の毛のテクスチャ画像を作成しました。
 
第3回となる今回の記事では、「ノーマルマップを設定」して更に立体感を出してみます。
 
これで髪の毛の改善が完成です!



開発環境

・Blender 2.90.1
・Unity 2019.4.15f1
・グラボ:ASUS ROG-STRIX-RTX2060S-O8G-GAMING
・Oculus Quest 2(Oculus Link利用)
 

(1) ノーマルマップで立体感をつける

以前の記事で、パンツのシワをノーマルマップで作りました。
 
髪の毛のノーマルマップは、まったく別の方法で作ります。
 

ノーマルマップを作成する

Photoshopなどで作る方法もあるようですが、今回はこのオンラインツールを使わせていただきました。
 
操作はとても簡単です。
 
前回の記事で作ったテクスチャ画像をD&Dするだけ。それだけで、「ノーマルマップのテクスチャ画像」をダウンロードできるようになります!素晴らしい!
 
今回は「髪の毛(前部分)」と「後頭部」、それぞれのテクスチャ画像を使って、2つのノーマルマップを作成しました。
平面の画像だけでノーマルマップができるんですね。「色が濃い個所を高く設定する」みたいな処理になってるのでしょうか。
 

Unity側で確認する

ダウンロードしたノーマルマップをUnityにインポートして、シェーダーに設定してみます。いまは諸事情で「RealToon(URP版)」を使っていますよ。
 
まずは、元の状態です。
 
 
次に、ノーマルマップ画像を設定してみます。「ノーマルマップの強さ(Normal Map Intensity)」は 0.5 です。
ノーマルマップのおかげで、髪の毛の線が増えたように見えますね。
 
良いですが、少し影面が増えてしまったので、数値を 0.25 にしてみます。
これくらいが良さそう。
 

後頭部の影がおかしい

前髪は良かったのですが、後頭部にノーマルマップを適用すると影がおかしくなりました。 
シームの線を境にして、影の変化が強すぎる感じです。
 
光の当たり方で見え方も変わるのですが、もう少しなんとかしたい。
 

(2) UV展開を修正してみる

とりあえずUV展開を修正してみて、改善するか試してみます。
 

1. 重ねてみる →変わらず

後頭部でおかしくなってるのはこの辺りでしょうか。
 
とりあえず、左右のUV展開した部分を重ねてみます。
 
Unity側にインポートし直してみますが、あまり効果はありませんでした。
 

2. 片方を上下逆にしてみる →少し改善

次の方法として、片方を上下逆にしてみました。根拠はありません。
 
すると、先ほどよりは改善した気がします。
 
頭頂部が惜しい。
 

「Normal Map Intensity」で調整する

とりあえず、Normal Map Intensityの値を「0.5 → 0.3」に弱めてみました。
この角度では自然な感じに見えますね。
 
光の当たり具合によっては、シームの部分が目立つこともありますが、とりあえずはこれで行きましょう。
 


(3) 確認してみる

これで、ノーマルマップの設定が完了しました!
 
画像と動画で確認していきます。
 

金髪の場合

まずはいつもの髪の毛です。
 
髪の毛の流れにそって、ノーマルマップの影ができているのが分かります。
 
ツインテールで髪をしばった感が出てますよ。
 

黒髪の場合

黒髪でも確認してみます。
 
こちらも良いですね。
 
テクスチャ画像を作る際に「まばら流線」の密度を小さくすると、もっと髪の毛っぽさがでるかも知れません。
 

動画で確認する

光の当たり具合で見え方が変わりますので、動画で確認してみます。20秒くらいで一回転しますよ。
 
[金髪の場合]
 
[黒髪の場合]
 
どちらも良い感じの髪の毛になりました!
 

まとめ 

髪の毛の見た目がかなり改善しました!
 
作業的には「髪の毛オブジェクトを修正してUV展開しなおし、クリスタでテクスチャ画像を作成し、オンラインツールでノーマルマップを作成」でした。時間はかかりましたが、イメージ通りの髪の毛になったと思います。
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの女の子を作る #58 髪の毛を改善する (2) テクスチャ画像を作る

ブログの女の子を作る #60 頭と体のオブジェクトを分離する

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]