BlenderとUnityで作ったものをVR(Oculus  Quest/Oculus Link)で動かします

ブログの女の子を作る #60 頭と体のオブジェクトを分離する

 
前回の記事では、髪の毛にテクスチャ画像とノーマルマップを設定して、質感を改善しました。
 
少し前から気になっていたのですが、いまの3Dモデルでは頭と体のオブジェクトが一体化しています。
 
最近、「シェイプキーを作ったあとに頂点数を増減させるとおかしくなる場合がある」ことを聞きました。今後、シェイプキーを増やすこともあると思いますので、いまのうちに分離しておくのが良いと思いました。
 
今回は、頭と体のオブジェクトを分離します。



開発環境

・Blender 2.90.1
・Unity 2019.4.15f1
・グラボ:ASUS ROG-STRIX-RTX2060S-O8G-GAMING
・Oculus Quest 2(Oculus Link利用)
 

(1) 作業前の確認

まずは、作業前の状態を確認しておきます。
 

いまのすがた

Blenderで「」のオブジェクトを選択してみると、顔と体部分が一体化してるのが分かります。
 
 
次に、顔部分にあるシェイプキーを動かしてみます。
当たり前ですが、ちゃんと動きますね。
作業後にも同じ操作をやってみて、問題無いかを確認しましょう。
 

(2) 頭と体を分離する

」のオブジェクトを2つに分離していきます。
 

オブジェクトを複製する

」のオブジェクトを選択して、「オブジェクトを複製」を選択します。
 
体.001」というオブジェクトができました。
 
オブジェクト名を「」に変更しておきます。
 

余分な頂点を削除する

オブジェクトの分離ができましたので、余分な頂点を削除していきます。
まずは「」のオブジェクトから。
 
体部分のすべての頂点を選択して、頂点を「削除」します。
 
顔部分の頂点だけが残りました。
 
」のオブジェクトも同じですね。
 
これで頂点削除は完了です。
 


(3) 余分なシェイプキーを削除する

オブジェクトを複製して顔と体に分離しましたが、「体」オブジェクトには顔部分のシェイプキーが残っています。必要ありませんので削除しておきます。
 

体オブジェクトから削除する

シェイプキーを確認してみると、まばたき用の「Blink_Left」や「Blink_Right」などがありました。「シェイプキーを削除」を選択して、「Base」以外のシェイプキーを削除します。
 
これで削除できました。
すっきりしましたね。
 

シェイプキーを動かして見る

」オブジェクトのシェイプキーはそのまま残してますので、これがちゃんと動くか確認しておきます。
 
シェイプキーの値を「1.000」に変更すると、顔部分の頂点が動いてくれました!
 
口や顎の頂点部分も問題ないようですね。
もし動かなかった場合は、シェイプキーの修正が必要でしたので良かったですよ。
 

UV展開はそのままにしておく

いまのUV展開を確認しておきます。
 
顔部分のUV展開です。
以前にUV展開した時に「ピン止め」をしてたので、UV展開もそのままの状態を維持してくれたようです。
 
とりあえずは、これまでに作ったテクスチャ画像をそのまま使えます。
 
今後、顔や体のテクスチャ画像を修正したくなった時には、再度UV展開するのも良いですね。当面はこのままでいきましょう。
 

(4) Unityで確認する

Unityにインポートして動作を確認します。
 

Unityにインポートし直す

Blender側でFBXファイルにエクスポートして、
Unity側にインポートし直します。
 
Hierarchyを確認してみると、「」のオブジェクトが増えてます。
Unity側でも新たなオブジェクトとして認識してくれたようです。
 
」もありますね。
 

「Blink Shapes」のエラーを直す

とりあえずUnityを「実行」してみると、Consoleに大量のエラーが。。。
まばたきするための「Blink Shapes」プログラムでエラーが出ているようです。
 
これまでは「」オブジェクトにシェイプキーがありましたが、いまは「」にしかないのが原因のようです。
 
設定で「」オブジェクトを指定すればOKです。
 

「Very Animation」を少しだけ直す

その他の設定を確認していると、アニメーションやポーズを作る「Very Animation」アセットで作ったポーズが動いていませんでした。
 
シェイプキー(ここではBlend Shape)の設定値が 0 になってますね。
 
ここでは、必要なBlend Shapeの値を 100 に変更すればOKです。
これで修正できました!
 

動かしてみる

再度動かして見ます。
Consoleのエラーも無くなりましたね。
 
まばたきも大丈夫です!
 

まとめ 

頭と体のオブジェクトを分離しました。
 
分離後もシェイプキーに影響がないか心配でしたが、今回は問題なく動作してくれたようです。
これで「」オブジェクトの頂点を追加・削除しても、「」オブジェクトには影響がありません。
今後が安心ですよ。
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの女の子を作る #59 髪の毛を改善する (3) ノーマルマップを設定する

ブログの女の子を作る #61 頭を小さくして頭身を上げる

最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
VRは楽しいですね。

[当ブログについて]