Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excelでオブジェクトを上下や左右に揃えて配置する方法

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
びしっと揃えましょう。
 
オブジェクトを貼り付けてみたものの、微妙にずれていたり、均等に並んでいなかったりすることはありませんか?
 
そんな場合、以下の方法を使えばきれいに整列して配置することができます。
 

もくじ

この記事では、以下のオブジェクトの配置コマンドについてまとめています。
  • 左揃え
  • 左右中央揃え
  • 右揃え
  • 上揃え
  • 上下中央揃え
  • 下揃え

はじめに

オブジェクトの配置は、オブジェクトを選択した状態で「リボン – 書式 – 配置」をクリックすると表示される配置コマンド一覧を使います。
 
オブジェクトを複数選択した状態でぞれぞれのコマンドをクリックすると、配置を行うことができます。
 
ここでは、オブジェクトを上下や左右で揃える方法について書いていきます。
 

操作方法

(1) 左揃え
(2) 左右中央揃え
(3) 右揃え
 
複数のオブジェクトが縦方向に並んでいる場合、オブジェクトの左右方向のどこかで位置を合わせる。
 
「左揃え」の場合はオブジェクトの左端、「左右中央揃え」の場合はオブジェクトの中央、「右揃え」の場合はオブジェクトの右端が基準となり、そこに全てのオブジェクトが揃います。
 
 
例えば、「左揃え」の場合、図形1の左端に図形2と図形3の左端が揃って配置されていますね。
 
 
これを使うと、オブジェクトを配置する時は適当に配置しておき、最後にまとめて揃える、なんてことができます。
 
 
(4) 上揃え
(5) 上下中央揃え
(6) 下揃え
 
複数のオブジェクトが横方向に並んでいる場合、オブジェクトの上下方向のどこかで位置を合わせる。
 
「上揃え」の場合はオブジェクトの上端、「上下中央揃え」の場合はオブジェクトの中央、「下揃え」の場合はオブジェクトの下端が基準となり、そこに全てのオブジェクトが揃います。
 
 
例えば、「上下中央揃え」の場合、図形2の中央に図形1と図形3の中央が揃って配置されていますね。
 


 

まとめ

オブジェクトがぴしっと揃っているのは気持ちいいものですね。  
スポンサーリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 Excelはいろいろ使えて便利ですね。 少し裏技っぽいですが、こんな方法もあるということで。 } – 7月 16, 9:58 AM
  • { pngファイルのやり方はこんなに簡単って、知らなかった。 本当に勉強になりました。 ありがとうございます。 } – 7月 16, 4:12 AM
  • だーしゅ { KKKさん、コメントありがとうございます。 一度貼り付けてから、「▼マーク(貼り付けのオプション)」で再度貼り付けるんですね。 「図のリンク貼り付け」がうまくいかない場合、試させて頂きます! } – 10月 18, 4:50 AM
  • KKK { 図のリンク貼り付けがうまくいかず(データを貼り付けできませんエラー)何度もやると時々成功するというおかしなトラブルに困っておりました。ところが偶然下記のやり方で解決いたしましたので参考までに書かせていただきます。 コピー→値(V)貼り付け→すると張り付けたセルの横に(貼り付けオプション(Ctrl)のマークが出ますので、個々の右下の▼マークをクリックして今度は図のリンク貼り付けマークをクリックするとできることを発見しました。困っている方はお試しください。 } – 10月 18, 1:02 AM
  • kongaragatta { だーしゅさん、ご返事ありがとうございます。 まずは、だーしゅさん案で自分なりにできるかどうかトライしてみます。 } – 7月 03, 6:35 AM
  • だーしゅ { 言葉が良く無かったですね。 「O列がFOR文の最初の位置になる」のような意味でした。 実現するにはいろんな方法があると思います。ご参考まで。 } – 6月 29, 5:37 PM