Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法 [あまおとろぐ]

Excel2010,2013で文字だけでなくセルの書式(色・フォント・サイズなど)でも検索する方法

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]

Excelで「何かの文字」を含むセルを探す時、検索機能が便利です。

CTRL+Fキーやリボンの「検索と選択」を使います。
 
シート内だけでなく、ブック内の別シートも検索できるので重宝してます。
 
 
そんな便利な検索機能ですが、実は文字だけでなく、
フォントの色・サイズや種類、セルの背景色などの書式からも検索できるんです。
 
 
これを使うと、
「自分で作った色をセルに設定したけど、どこにあったっけ?」
「フォント設定を間違えた!このフォントはどこで使われてるんだろ。。。」
なんて時に素早く探すことができますよ。
 
 

スポンサーリンク

検索方法

検索方法は簡単です。
 
  1. 「CTRL+F」キー、または、リボンの「検索と選択」をクリックする。
     
  2. 「検索と置換」が表示されるので、オプションボタンをクリックする。

    341-1.gif

  3. 右側に「書式」ボタンが増えます。

    クリックすると、いろんな書式を検索条件として指定できるようになります。

    これがポイントです!
    341-2.gif
     
    例えば、「背景色がオレンジのセル」と指定するとこんな感じになります。
    341-10.gif
    「書式」ボタンの左側の表示が変わりましたね。

設定はこれだけで完了です!
 
 

スポンサーリンク

検索できる書式と具体例です

この「書式」で検索できる項目はたくさんあります。
セルに設定できる書式は、ほぼ網羅されている感じ。
 
 
ざっくり書いておきますね。
 
 
【表示形式】
・分類(標準、数値、通貨、会計、日付、時刻、パーセンテージ、分数、指数、文字列、その他、ユーザー定義)
 
<具体例>
 「数値」を指定したセルはどこ?
 「文字列」を指定したセルはどこ?
 特殊な「ユーザー定義」を指定したセルはどこ?
 
341-4.gif
 
 
【配置】
・文字の配置(横位置、縦位置)
・文字の制御(折り返して全体を表示する、縮小して全体を表示する、セルを結合する)
・文字の方向
 
<具体例>
 「均等割り付け」したセルはどこ?
 セルを結合してるのはどこ?
 文字を縦方向に設定してるのはどこ?
 
341-5.gif
 
 
【フォント】
・フォント名、スタイル、サイズ、下線、色
・文字飾り(取り消し線、上付き、下付き)
 
<具体例>
 フォントで「MS Pゴシック」を使ってるのはどこ?
 フォントサイズが「10pt」なのはどこ?
 フォントの色が「赤い」のはどこ?
 
341-6.gif
 
 
【罫線】
・線(スタイル、色)
・罫線(縦、横、斜め)
 
<具体例>
 罫線を「斜め」に引いているのはどこ?
 罫線が「二重線」なのはどこ?
 罫線の色が「青い」のはどこ?
 
341-7.gif
 
 
【塗りつぶし】
・背景色(色の有無、塗りつぶし効果、その他の色)
・パターンの色、パターンの種類
 
<具体例>
 セルの背景色が「黄色」なのはどこ?
 セルの背景色が「その他の色(自分で作った色)」なのはどこ?
 塗りつぶしのパターンが「格子模様」なのはどこ? 
 
341-8.gif
 
 
【保護】

・ロック、表示しない
 
<具体例>
 セルを「ロック」しているのはどこ?
 セルを「表示しない」に設定しているのはどこ?
 
341-9.gif
 
 
これだけあれば、たいていのセルを検索できますね。
 
 

ちょっと便利な指定方法 その1

上で説明した検索条件は、複数組み合わせることができます。
 
これを使えば、更に条件を絞り込むことができますよ。
例えば、「表示形式+フォント」や「フォント+罫線+塗りつぶし」といった感じです。
 
 

ちょっと便利な指定方法 その2

当たり前かも知れませんが、セルの値(入力値)と組み合わせた検索もできます。
 
例えば、「文字が12345で、フォント色が赤いもの」など。
 
 

ちょっと便利な指定方法 その3

セルとまったく同じ書式で検索したい場合、

セルの書式をスポイト的にコピーすることもできます。

書式ボタンの右端をクリックするとメニューが表示されますが、
ここで「セルから書式を選択」を選ぶと、マウスカーソルにスポイトアイコンが付きます。

この状態でセルをクリックするだけです。
341-3.gif
 

もちろん置換もできます!

検索だけでなく、見つけたものを置換することもできます。
 
これを使うと、
「文字が12345で、フォント色が赤いもの」を検索して、
これを「文字を99999、フォント色を青、背景色を黄色」に置換する
なんてこともできます。
 
使い方によってはかなり強力ですよー。
 
 

まとめ

「この書式を使っているセルはどれだっけ?」
という場合には、この方法をお試しくださいね。
 
検索がはかどります!
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { abcさん、コメントありがとうございます。 この記事で書いている「コピー」は、 ------------------------------------ 既に設定されている「セルやフォントの色」を Excelの「塗りつぶしの色」や「フォントの色」機能に設定する ------------------------------------ という意味で使っています。 なので、コピーした色をはりつけるときは、 リボン上にある「塗りつぶしの色」や「フォントの色」アイコンをクリックすれば良いですよ。 一度お試しくださいね。 } – 3月 26, 7:47 AM
  • abc { コピーした色を張り付ける方法がわからない。 } – 3月 26, 7:17 AM
  • だーしゅ { YUUKO26さん、コメントありがとうございます。 求めていた計算式があって良かったです。 >こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合 ですが、COUNTIFS関数を使うと良いです。 COUNTIF関数に「S」が付いただけですが、 複数の項目を扱うことができます。 例えば、 =COUNTIFS(A4,"*田*", A4,"*子*")>0 とすると、「田」と「子」がある場合、TRUEになります。 これを使って、該当がなければ空欄、であれば、 = IF( COUNTIFS(A4,"*田*", A4,"*子*")>0, "○","" ) という感じですね。 式が分かりにくくなった時は、 一度、分解してみると良いですね。 } – 11月 14, 2:00 PM
  • YUUKO26 { 初めまして。まさに求めていた計算式でしたので、感動のあまりコメントさせていただきました! 本当にありがとうございます^^ ちなみに、こちらの式ですが、 こちらの式でいう【田】の部分の項目が2つ存在する場合、どのような式にすればよろしいでしょうか? 詳しく例を申し上げますと、ある列に田と子がある場合は○と示し、該当がなければ空欄としたい。。というかんじです。もしお教えいただけるようであればよろしくお願いします>< } – 11月 14, 8:57 AM
  • だーしゅ { 匿名さん、コメントありがとうございます。 解消されたようで良かったです。 } – 9月 12, 3:45 PM
  • { 長年の疑問が解消しました。ありがとうございます。 } – 9月 05, 5:00 AM