Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。

menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excelで図形や図などのオブジェクトの書式をコピーする方法

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
Excelではセルの書式をコピーしたい時、「書式のコピー」機能を使います。 
これを使うと、セルの値はそのままで、セルの書式(背景色や文字色など)だけをコピーできるので便利です。
 
実はこの「書式のコピー」、図形などのオブジェクトにも使えるんですよ。
 

こんな感じになります

例えば、赤い星(文字も赤い)と青い丸(文字は白い)がある場合、
 
 
「赤い星」の書式をコピーすると、丸の図形を赤くすることができます。
 
文字もキチンと赤くなってますね。
 
 
 
同じ図形を複数作りたい場合はコピペすれば良いですが、「形が違う図形」に書式だけを反映したい場合はこの方法が便利です。
  

書式コピーの方法です

方法は簡単です。
 
  1. コピー元の図形を選択する。

  2. 書式のコピー」を選択する。

    リボンバーの場合、「ホーム – 書式のコピー/貼り付け」をクリックですね。

    マウスカーソルの隣にブラシ(はけ)マークが付きます。

  3. コピー先の図形を選択する。

    図形の書式がコピペされました!

     

これで完了です!
 
 
方法は、セルの書式をコピーする場合とまったく同じです。
 
書式のコピー」アイコンをダブルクリックすれば連続してコピーできるのも同じ。
書式をコピーしたい図形がたくさんある場合は便利ですね。
 
 

まとめ

図形の線を太くしたり色を変えている場合、別の図形にも同じことをしたい場合があります。
 
そんな時はこの方法を試してくださいね。
 
スポンサーリンク


Excel2010,2013で文字だけでなくセルの書式(色・フォント・サイズなど)でも検索する方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]