Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。

menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excelで2つのセルが同じ値かを確認したい!=(イコール)

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
2つの一覧があって、それぞれに入力された値が同じを確認したい時がありますよね。
  
そんな時、「=(イコール)」が便利です。
  

確認方法

2つの一覧は、Excelの一覧でもテキストファイルの一覧でもなんでも良いですよ。
 
  1. Excelのシートに両方の一覧を張り付けると、こんな感じになります。
    ここではAとBの一覧を張り付けましたが、ぱっと見た感じでは同じに見えますね。 
     
  2. Cのセルに =A3=B3 と入力します。
    「A3セル」とその隣の「B3セル」の間に = を入力して、比較しています。
    カッコを付けて、 「=(A3=B3)」 でも良いですよ。 
     
  3. Enterキーを押すとその結果が表示されます。
    値が同じ場合は TRUE、異なる場合は FALSE が表示されます。 
    ここでは同じ値でしたので、TRUE と表示されましたね。 
     
  4. その他のセルにも数式をコピーしてみましょう。
    すると、値が異なっている箇所が FALSE と表示されました! 
     
    エクスカリバーの「バー」と「パー」の違いでした。 
    一目でわかりますね。
     

まとめ

2つのものを同じかどうかチェックする場合、人間の目では限界があります。
 
疲れるうえに、間違いもありますし。
 
 
そんな時はこの記事の方法で、チェックして見てくださいね。
 
スポンサーリンク


常に並べておきたいExcel2010,2013のクイックアクセスツールバー33個まとめ

Excelで値が同じ(重複している)行をすぐに探したい!=(イコール)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ギイチロー
    • 2016年 5月 24日

    記述の粒度適切、全長短くてちょうどいい、記述スタイル簡明。しばしば参照して、イロイロと大変に助かっています。ありがとうございます。このエントリ内容にはハゲしく感動しましたので、使わせてもらいっぱなしは申し訳ないなあ悪いなあという思いが湧き上がってまいりました。この機会に御礼申し上げます。

      • だーしゅ
      • 2016年 5月 24日

      ギイチローさん、コメントありがとうございます。

      お役に立てたようで良かったです。
      Excelは便利ですね。

    • タカ
    • 2018年 5月 17日

    =の対象をセル単体ではなく”行”で選ぶ事は出来ないのでしょうか?

    ex.○ A3=B3  →上記内容
      ? A3=B列  →したいこと

      • だーしゅ
      • 2018年 5月 17日

      タカさん、コメントありがとうございます。

      B3だけでなく、B列(B3からB15のすべて)と比較したい、
      ということでしょうか?

      それならば、「VLOOKUP」を使うと良いですね。
      例)=VLOOKUP(A3,B3:B15,1,FALSE)


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]