Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。


menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excel2010,2013で値の貼り付けを一回のショートカットキーで行う方法

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
セルには、書式設定や背景色・フォントの色などいろんな設定がされています。
けど、純粋にセルの値だけを別のセルにコピーしたい場合がありますよね。
 
 
そんな時は値の貼り付けを利用するのですが、
  • マウスの場合:「リボン-ホーム-貼り付け-値の貼り付け-値」を選択する
  • キーボードの場合:ALTキーを1回押す+Hキーを1回押す+Vキーを2回押す
と、操作が正直めんどくさいです。
 
これを一つのショートカットキーで行う方法をまとめてみました。
以前の記事の応用ですね。
 

スポンサーリンク

設定方法

クイックアクセスツールバーで右クリックし、「クイックアクセスツールバーのユーザ設定」を選択する。
 
20120331_excel_01.gif
 
設定画面左側のリストより、「値の貼り付け」を選択し、追加する。
 
20120426_1.png
 
クイックアクセスツールバーにアイコンが追加されました。
 
20120426_1.png
 
今回は、ツールバーの中で3つ目のアイコンとして配置しました。
 
このアイコンの位置が後で大事になるので、「何個目にアイコンを配置したか?」を覚えておいてくださいね。
 
 
これで下準備ができました。
 

スポンサーリンク

操作方法

以下の図をご覧ください。B3セルは「背景色が灰色、文字が赤色の太字」になっています。
 
このセルの「うふふ」という値だけ、一つ下のB4セルにコピーしてみます。
 
20120426_2.png
 
B3のセルにカーソルをあわせ、「CTRL+Cキー」を押す。
ここまでは普通のコピー操作ですね。
 
20120426_3.png
 
次に、値を貼り付けたいB4セルにカーソルをあわせ、「ALT+数字3キー」を押す。
背景色や文字色はコピーされず、「うふふ」という値だけが貼り付けられます。
 
 20120426_4.png
 
どのキーを押せば良いかを確認したい場合、「ALTキーを一回押す」とアイコンと対応するキーが表示されます。
 
今回追加したアイコンは、クイックアクセスツールバーの3つ目のアイコンですので、数字キーは3となります。
 
もし、1つ目にアイコンを配置した場合は「ALT+数字1キー」を押してくださいね。
 
20120426_5.png
 
 
ちなみに、アイコンの下にキーが表示された状態で、そのキーを押すと、アイコンのコマンドが実行されます。
 
これを使うと、「ALT+表示されているキー」の同時押しでなく、「ALTキーを一回押す → 表示されているキーを押す」のステップでも同じことができます。
 
同時押しが苦手な方はこちらの方が押しやすいかも知れません。
 

まとめ

上記の例では、背景色やフォントが異なる場合ですが、表などでは「罫線」などが複雑に設定されている場合があります。
 
そのような場合でも、値だけをワンアクションで貼り付けられます。
 
便利ですので、お試しくださいね。  
 

スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2016年 9月 05日

    長年の疑問が解消しました。ありがとうございます。

      • だーしゅ
      • 2016年 9月 12日

      匿名さん、コメントありがとうございます。
      解消されたようで良かったです。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • MIZUMIZU { だーしゅさん ご連絡ありがとうございます。こちらで試してみます。また解らないときはご連絡いたします。お手数をお掛けいたします。 } – 6月 04, 2:23 AM
  • だーしゅ { MIZUMIZUさん、コメントありがとうございます。 まず、セルの値は「Cells関数のValueプロパティ」で取得できます。 https://amaotolog.com/excel/45 この関数で「C列の値」を取得し、消費税率を乗算すれば、消費税額が計算できます。 更に、税抜の金額を足せば、税込の金額になりますね。 たくさんの商品名がありそうなので、「For~Next」を使うと良いです。 https://amaotolog.com/excel/46 の記事をご参考にしてくださいね。 「商品の行数」はプログラムの中に書いてしまうか、どこかのセルに入力しておくのが簡単ですよ。 } – 5月 27, 2:29 PM
  • MIZUMIZU { お分かりになれば教えてください。A列に5%、8%の消費税額が表示されています。C列に税抜の金額が表示されています。D列にA列の消費税を表示させて、E列に税込の金額を表示させたいのですがどのようなマクロを組めばよいでしょうか?お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。 } – 5月 24, 6:28 AM
  • だーしゅ { タカさん、コメントありがとうございます。 B3だけでなく、B列(B3からB15のすべて)と比較したい、 ということでしょうか? それならば、「VLOOKUP」を使うと良いですね。 例)=VLOOKUP(A3,B3:B15,1,FALSE) } – 5月 17, 8:45 AM
  • タカ { =の対象をセル単体ではなく”行”で選ぶ事は出来ないのでしょうか? ex.○ A3=B3 →上記内容 ? A3=B列 →したいこと } – 5月 17, 1:35 AM
  • だーしゅ { まめるびさん、コメントありがとうございます。 良かったです! } – 4月 19, 4:08 PM