パソコンのバックアップ方法を紹介します。

menu

パソコンのバックアップ方法まとめ

バックアップ先はパソコン本体とは別の場所にしよう

 
バックアップとは、オリジナルのファイルを「安全な別の場所」に保存しておくことです。
 
バックアップしたファイルが必要になった時には、すぐに取り出せる必要があります。
この「どこに保存するか」がバックアップではとても重要です。
 
状況別に考えてみます。
 


パソコンが壊れた!

オリジナルのファイルとバックアップのファイルを同じHDDに保存しても意味がありません
HDDが壊れると、どちらも同時になくなるのですから。
 
この場合は、別のHDDに保存する必要があります。
 

ファイルが消えた!

これは同じHDDでも大丈夫な場合があります。

バックアップしたフォルダさえ残っていれば良いのですから。

しかし、バックアップしたフォルダも一緒消してしまった場合には対処できません。

フォーマットしてしまった場合も同じです。
 
その辺りを考えると、別のHDDの方が無難と言えます。
 

ファイルを上書きした!

上書きしてしまった場合も、ファイルが消えた場合と同じです。
 
単純にファイルが消えた場合よりも、上書きの方が復旧は難しいようです。
 


パソコンを紛失・盗難した!

パソコンそのものがありませんので、データと同じHDDでは意味がありません

バックアップのファイルも一緒になくなっています。

まとめ

バックアップ先はパソコン本体とは別の場所で。
 
スポンサーリンク


バックアップが2つあるとファイルサーバが壊れた時、更に安心です

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

  • だーしゅ 2020年3月9日 at 12:50 午後 on robocopyのバックアップを一時的に止める2つの方法コメントありがとうございます。 早速試してみたところ、なぜか私の環境では止まりませんでした。。。 コマンドプロンプトの設定をいろいろ変更してみましたが現象は変わらず。 その他のキーで試したところ、Pa...
  • 匿名 2020年3月7日 at 7:41 午後 on robocopyのバックアップを一時的に止める2つの方法もう「DOS窓」時代の話は、かなり過去に流れてしまっているんですね。 出力をとめたい場合、ctrl+sで中断、ctrl+qで再開、というのが常道でした。robocopyももちろんこれで止まります。
  • だーしゅ 2019年12月1日 at 11:39 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法初心者さん、コメントありがとうございます。 1回目も2回目以降も「ミラーリング」したいのであれば、同じバッチファイルで良いですよ。 ただし、バッチファイルの内容は、本当に良く確認してくださいね。 設定...
  • 初心者 2019年11月28日 at 1:48 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法 PCに関しては初心レベルです。robocopyに関して分かり易く解説して頂き参考になります。 NASにある350GBデーターのフォルダーが2つあり、ミラーリングを考えております。 だーしゅさんのバッ...
  • 悪戦苦闘中 2019年10月13日 at 4:47 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法わざわざ調べて頂いたのでしょうか? 痛み入ります。 > 一般的なWebDAVへバックアップすることは可能なようですね。 暗号化された一般的ではない(かなり特殊?)WebDAVなので、やっぱり無理...

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
バックアップが趣味。

[当ブログについて]