パソコンのバックアップ方法を紹介します。


menu

パソコンのバックアップ方法まとめ

バックアップにおすすめなHDDを紹介します

HDDはお手軽さと容量、そして安心で選ぶのが良いですね。
 
必要なデータ容量が2TBまでなら、(2)がおすすめ!
容量・安心・コンパクトが揃ってます。
 

(1) お手軽にバックアップしたい

BUFFALO USB3.1(Gen.1)対応 耐衝撃ポータブルHDD 1TB ブラック HD-PGF1.0U3-BKA

どこでも持ち運べるコンパクトで衝撃に強いケースがポイント!
RAID機能はありませんが、その分お安くなってます。
もちろんUSB3.0対応なので速度は問題ナシ。

お手軽にバックアップするならこれがおススメです。

(2) バックアップデータに安心を追加したい

BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1J

[おすすめな3つの理由]
1.RAID1に対応してるのでデータが壊れにくい。
2.USB3.0で接続するとデータ転送がかなり速い。
3.コンパクトなのでどこでも置ける。

RAID1モードなら2TBになります。
小さ目のファイルサーバならこれでOKですね。

500mlのペットボトルと並べると、小さいのが良く分かります。 
bu_hdd

(3) もっと大容量が欲しい

BUFFALO RAID 5 USB3.0 外付ハードディスク 4ドライブ 16TB HD-QL16TU3/R5J

[おすすめな3つの理由]
1.とにかく大容量!RAID5モードなら12TBに!
2.RAID5に対応してるのでデータが壊れにくい。
3.USB3.0で接続するとデータ転送がかなり速い。

私もファイルサーバのバックアップに使ってます。
データの大容量化が進んでるので、これだけあると安心。

バックアップ用のHDDは、用途に合わせて選びましょう!
 
 

最近のコメント

  • だーしゅ 2020年3月9日 at 12:50 午後 on robocopyのバックアップを一時的に止める2つの方法コメントありがとうございます。 早速試してみたところ、なぜか私の環境では止まりませんでした。。。 コマンドプロンプトの設定をいろいろ変更してみましたが現象は変わらず。 その他のキーで試したところ、Pa...
  • 匿名 2020年3月7日 at 7:41 午後 on robocopyのバックアップを一時的に止める2つの方法もう「DOS窓」時代の話は、かなり過去に流れてしまっているんですね。 出力をとめたい場合、ctrl+sで中断、ctrl+qで再開、というのが常道でした。robocopyももちろんこれで止まります。
  • だーしゅ 2019年12月1日 at 11:39 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法初心者さん、コメントありがとうございます。 1回目も2回目以降も「ミラーリング」したいのであれば、同じバッチファイルで良いですよ。 ただし、バッチファイルの内容は、本当に良く確認してくださいね。 設定...
  • 初心者 2019年11月28日 at 1:48 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法 PCに関しては初心レベルです。robocopyに関して分かり易く解説して頂き参考になります。 NASにある350GBデーターのフォルダーが2つあり、ミラーリングを考えております。 だーしゅさんのバッ...
  • 悪戦苦闘中 2019年10月13日 at 4:47 午前 on パソコンのファイルをrobocopyで手堅くバックアップする方法わざわざ調べて頂いたのでしょうか? 痛み入ります。 > 一般的なWebDAVへバックアップすることは可能なようですね。 暗号化された一般的ではない(かなり特殊?)WebDAVなので、やっぱり無理...

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
バックアップが趣味。

[当ブログについて]