買って良かった!Lenovo YOGA 710をしばらく使ってみた感想(レビュー)です!こんな「小さいノートパソコン」を探してました

 
この記事で、小さいノートパソコンを探してました。
 
ポイントは「10〜12インチでフルHD、重さ1kgで性能そこそこ」。 
そこで決めたのが「Lenovo YOGA 710」です。
 
 
早速注文して、やっと商品が届きました!
 
この記事では、しばらく使ってみた感想を書いてます。
なかなか良い買い物をしましたよ。

スポンサーリンク

しばらく使ってみた感想

前に使っていたのは「ASUS TransBookのH100TA-DK004HS(T100TA)」。
 
性能がちょっと低かったり、使いにくい部分もありましたが、
3年間くらいお世話になりました。
 
 
最新のLenovo YOGA 710で、どう変わったでしょうか?
 
  1. 動作がサクサクしてる
    エクスプローラでファイルを見たり、chromeでブラウジングした時、
    これまではもったりさを感じてきましたが、それが無くなりました!

    CPU(Core i5-7Y54)とメモリ(8GB)、そしてSSD(M.2)の効果でしょう。
    一つ上のスペックにして正解でしたよ。
     
    このレベルなら十分にデスクトップ機の代わりとしても使えそうです。
      
  2. キーボードが想像以上に打ちやすい
    パソコン本体が薄いのでキータッチを心配してましたが、
    特に気にならないレベルでした。

    もちろん通常サイズのLenovoパソコン(T470など)とはタッチ感が違いますが、
    これはこれで十分アリです。
    むしろ操作に慣れると、キーの沈み込みが少ないので素早く入力できるくらいですよ。
      
  3. タッチパッドのクリック感は良好
    パッドの下にクリック部分があります。

    左右のクリック感はどちらも良い感じ。
    右の方がより軽い印象です。
     
  4. 液晶が薄い
    本体も薄いんですが、液晶部分もとても薄い!

    見た目もスマートです。
     
  5. 液晶モニタの角度に制限が無い
    前のパソコンは120度しか開けませんでしたが、このパソコンには制限がありません。
     
    膝の上に乗せた時、横に寝転がってパソコンを触りたい時など、
    角度調整ができた方が良いシーンはたくさんありますね。
     
    180度開くと、液晶背面が机上にペタッとつきます。
    更に360度開くと、キーボードの裏側に回ってタブレットっぽくなります。

    自由に角度を変えれるのは便利!
      
  6. テントモードが意外に便利
    動画を見る時など、液晶モニタが近いほうが良い場合があります。
    そんな時はテントモードにすると、画面が近くなってとても見やすい!

     
    「パソコン本体を逆V字にして置いてるだけでは?」と思ってたんですが、
    手前にキーボードが無くなりますので、見た目もすっきりするし、
    角度も自由に変更できて良いことばかり。
    bluetoothのコントローラがあれば、ゲームする時も便利。
     
    スペースが広ければ、スタンドモードも見やすいですよ。

      
  7. SSDが想像以上に速かった
    前のパソコンは、SSDではなく「eMMC」というタイプでした。
    速度性能があまり高くないようで、この記事の後半に書いたように、
    読み込みが146MB/s、書き込みが47MB/sくらいでした
      
    Lenovo YOGA 710でベンチマークを取ってみると、結果はこんな感じ。

    読み込み・書き込みの両方が500MBを超えてます!
    読み込みは3倍、書き込みは10倍以上の向上です。
     
    これだけの速度があれば、一般的なノートパソコンのSSDと変わりませんね。
      
  8. 11.6インチ+フルHDでも文字が読めた
    文字が小さすぎて読めないのでは?と心配してましたが、全然問題ありませんでした。
    Windowsの設定では、最初から拡大縮小率が「150%」になってましたよ。
     
    試しに「125%」にして見ましたが、かなり文字が小さくなったので元に戻しました。
    150%がちょうど良いようですね。
     
    Windows10に最適化されていないアプリの場合、文字がはみ出たりする場合もありますが、これはアプリ側の対応を待つしかなさそう。
      
  9. タブレットモードにすると、物理キーが自動で無効になる
    液晶を開いて、テントモードやタブレットモードにすると、
    キーボードやタッチパッドが自動で無効になってくれます。
     
    特にタブレットモードの場合、キーボード面が背面にいくので、
    間違ってキーを触れるのが気になってたんですよね。
    これで安心してタッチ画面を使えますよ。
      
  10. バッテリーは結構もちそう
    公称値は13.8時間。
    動画エンコードなどCPUをフルで使ったりしなければ、10時間くらい持ちそうです。
      
  11. 「バッテリー保護モード」があった
    「バッテリーの充電を容量の55%~60%に抑えるため、バッテリー寿命を最大にします」とのこと。

    実際にオンにしてみると、充電が60%になったら「未充電」に切り替わってました。
     
    ACアダプターに接続する時間が長いのであれば、このモードを使うと良いかも。
     
  12. Bluetooth機器との相性は良さそう
    この記事で書いた「Bluetoothマウスの接続が頻繁に切れる」問題です。
     
    同じマウスをこのパソコンで使ってみたところ、
    いまのところは接続が切れることもなく、順調に使えています。
    OSやドライバ側で改善されたのかも知れませんね。
      
  13. 液晶の明るさを最低にすると画面が完全に消える
    別に問題は無いんですけどね。
    限りなく暗くなるのは良くありますが、完全に消えるのは初めて見ました。
     
    省電力に間違いなく貢献しますが、用途が思いつきません。
    「バッテリー起動で、外付けモニタしか使わない」状況で、
    バッテリー消費を抑えるため、とかでしょうか。
 
この記事も「Lenovo YOGA 710」で書いてます。
 
快適ですね。
 
 

まとめ

Lenovo YOGA 710を買いました!
 
しばらく使ってみたところ、想像通りの良いパソコンでした。
 
動作がサクサク、キー入力しやすい、液晶角度が自由、
コンパクト、バッテリーの持ちが良いなど、良いところがたくさんです。
  
 
Core i5-7Y54、メモリ8GB、SSD256GBの構成で、
8万円を少し超えるくらいなのは、非常にコスパが良いのでは無いでしょうか。
 
買って良かったです。
 
 
[2017/11/25追記]
YOGA 710は在庫のみのようですね。
少しだけサイズが大きいですが、「YOGA 720」もおすすめですよ。
比較記事を書いてますので、よろしければご覧くださいね。
 
 
 
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。