「Lenovo YOGA 720」が出た!最近買った710と比較してみました

 
「Lenovo YOGA 720」が出てました!
 
三週間前に「Lenovo YOGA 710」を買ったばかりなんですけどね。。。
 
スペックを比較してみると、
ノートパソコンに近くなった感じです。
 
個人的には710の方が「欲しかった小さいノートパソコン」でした。

スポンサーリンク

くらべて見た

Lenovo YOGA 710と720を比較してみました。
 
720は、製品仕様書ページの「81B50008JP」を参考にしてますよ。
 
  1. 液晶が0.9型大きくなった ×
    画面が11.6型→12.5型と大きくなった分、サイズも全体的に少し大きくなってます。
    [710] 281 x 195 x 14.9mm
    [720] 293 x 203 x 15.7mm
     
    横が+12mm、縦が+8mmくらい。
    少し大きいかな?
     
  2. 140g重い △
    1.04kg→1.18kgですが、これくらいなら許容範囲でしょう。
     
  3. 「アクティブペン」が標準で付く 〇
    本体がタブレットモードの時、ペンがあると便利かも。
    頻繁には使わないかも知れませんが、標準で付くのはうれしい。
     
  4. CPUが速い 〇
    CPUが速くなりました。
    [710] Core™ i5-7Y54(1.20GHz、ターボブースト時 3.20GHz、TDP 4.5W)
    [720] Core™ i5-7200U(2.50Ghz、ターボブースト時 3.10GHz、TDP 15W
     
    ベンチマーク値で比較すると、1.3倍程度に性能アップしています。 
    性能が良い分、TDPが15Wで3倍に。。。
    「7xxxxU」系のCPUは、2in1やタブレットというより、ノートパソコン向けのCPUですので。
     
    ターボブースト時の最大周波数が「i5-7Y54」の方が高いのは意外でした。
    結構がんばってるのかも。
     
    一つ下のランクは、Core™ m3-7Y30とCore™ i3-7100Uですよ。
     
  5. バッテリーの持ちが悪い ×
    使用時間が5.2時間も減ってしまいました。
    [710] 4セル(13.8時間、充電2.5時間)
    [720] 3セル8.6時間、充電2.3時間)
    持ち運び時にはちょっと心配です。
    惜しい。
     
  6. 指紋センサー内蔵 ○
    最初から指紋センサーが内蔵されてました。
    USBで増設できるとはいえ、そのまま使えるのは楽。
     
  7. USBが2ポートある ○
    [710] 1ポート(USB3.0)
    [720] 2ポートUSB Type-C、USB3.0)
     
    私の場合、[710]でUSBの指紋認証リーダーを使ってるので、1ポート占有してます。
    [720]は指紋認証があるので、実質2ポートが空くのはうらやましい。
     
  8. 省電力モードの消費電力が高い ×
    倍になってますね。
    [710] 0.31W
    [720] 0.59W
     
    省電力モードとは言え、バッテリーが少なくなった時の粘りは、710の方が有利なようです。
     
  9. ACアダプタが軽い ○
    100gほど軽くなりました。
    [710] 本体190g、コード70g
    [720] 160g
 
ノートパソコンに近くなってますね。
 

まとめ 

「Lenovo YOGA 720」が出たので、710と比較してみました。 
 
「CPUの性能が向上して、USBポートと指紋認証で機能アップしたけど、サイズが少し大きく、重くなって、使用時間が短くなった」
感じでしょうか。
 
以前欲しかった「小さいノートパソコン」とはイメージが違うようです。
 
 
710を買ってすぐに720が出て、正直焦りましたが、
比べて見ると、「Lenovo YOGA 710」で問題ないかと。
 
良かった。。。
 
 
 
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。