もっと早く買えば良かった!「Amazon Fire TV」をしばらく使ってみた感想です

 
 
「Amazon Fire TV」を購入しました!
 
しばらく使ってみた感想をまとめましたよ。
 
これは良いものです!

スポンサーリンク

使ってみて便利なところ

もう良いとこばかりなんですけどね。 
 
  • 動作がサクサク
    とにかく軽い
    画面の表示やスクロール、動画の再生など、操作のすべてが軽いのです。
     
    調べてみると、CPUはクアッドコアプロセッサ(4コア、最大2.0 GHz)、
    グラフィックスエンジンにはPowerVR GX6250を搭載してました。
    これはゲームもできるスペック。
     
    動作がサクサクなはずです。
      
  • すぐに見れる
    テレビ側の設定でHDMI連動しておくと、
    「Amazon Fire TV」のリモコンボタンを押すだけで切り替わります。
    切り替えにかかる時間は5秒くらいなので、非常に速い!
     
    テレビのチャンネルを変えるような気軽さですよ。
    PS4の時は、すごく時間がかかってたのでありがたい。
      
  • 消費電力が低い
    正確な数値は分かりませんが、調べてみるとこんな感じ。
    =============
    [Fire TV]
     動画視聴時:5W、スリープ時:1W
    [PS4]
     動画視聴時:50~100W、スタンバイ時:5W
    =============
    数値はざっくりした目安です。
     
    「Fire TV」は、動画を見てる時の消費電力が非常に低い
    1/10以下ですね。
    動画は長時間見ることも多いので、電気代的にもうれしい。 
     
  • 4K Ultra HD表示できる
    テレビがHDCP2.2対応で、ハイスピード対応のHDMIケーブルで接続すると、4K Ultra HDで再生できます。
    4K動画は情報量が大きいので、インターネットの回線速度が最低15~20Mbps必要らしい。
     
    ■Fire TVで4K Ultra HDのビデオを視聴する
    https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201859000
     
    試しに「4K Ultra HD対応の作品」を再生してみると、ちゃんと表示されました!
     
    と言っても、テレビの性能なのかコンテンツ内容なのか、HD 1080pと4Kの差があまり分かりませんでした。。。
    十分キレイなんですけどね。
      
  • 音声検索できる
    リモコンのマイクボタンを押して話すと、動画を検索してくれます。
    動画のタイトル名だけじゃなく、俳優名や監督名、ジャンルなどでも良いらしい。
     
    認識精度も良い感じなので、文字を入力して検索するよりも楽。
      
  • すぐに使える
    「Amazon Fire TV」を注文すると、購入時のamazonアカウントで登録して届けてくれます。
     
    商品が届いたら、
    (1) 電源ケーブルをつなぐ
    (2) HDMIケーブルでテレビと接続する
    (3) インターネット接続する
    の3ステップで動画が見れます!
     
    ユーザ名やパスワードを入力するのは意外と面倒なので、楽ですね。
      
  • Amazon動画がかなり見やすい
    リモコンの「10秒の前後スキップ」が快適。
    自分が見たいところへ、ピンポイントで移動できますよ。
     
    「dアニメストア」アプリは、前後スキップがどちらも30秒。
    「後」は30秒でOKですが、「前」は10秒の方が良かった。
    設定で変更できたら良いんですけどね。
      
  • 調子が悪い時は再起動で
    非常にまれですが、本体の調子が悪くなることもあります。
    私の場合、この一週間で1度だけ画面が黒くなってました。
      
    そんな時は、リモコンの「選択ボタンと再生/一時停止ボタン長押しで再起動します。
    それでも反応しない場合は、一度、電源コードを抜けばOK。
 
とにかく動作がサクサクです。
 

まとめ

「Amazon Fire TV」をしばらく使ってみました。
 
動画がすぐ見れて、操作もサクサク。
消費電力も少ないので言う事なしです。
 
もっと早く買えば良かったですよ。
 
 
 
スポンサーリンク


カテゴリー: ガジェット タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。