2.5帖の書斎が完成しました!間取りとレイアウトとインテリアまとめ

書斎に置く家具「本棚」のサイズを考えてみました!120cm x 30cmを探します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
101-1
 
ぼちぼち引っ越しがせまってきましたが、まだ書斎の「本棚」を買ってません。
 
本棚はたくさんの本をまとめて効率良く収納できる必要があります。
 
 


スポンサーリンク

本棚のサイズを考えた

本棚の幅は100~120cmが良いですね。
 
このサイズであれば、椅子を後ろに下げても本棚にはぶつかりにくいです。
本当は書斎の壁一面に本棚!というのが理想ですが。
幅が小さいと本の収容能力が心配ですが、前後に置けたりスライド式であればその分増えますね。
もう一つ利点としては、部屋に入った時の圧迫感が少ないというのもありそうです。
 
 
本棚の高さは180cmくらい。
 
幅を120cmくらいにした場合でも、高さがあれば収容能力を増やすことができます。
天井に近くなる分、地震対策のつっかえ棒も付けやすくなりますし。
本棚によっては、更に上にオプションの本棚部分を追加できるものもあります。
思い切って最初から買ってしまおうと思ってたりします。
 
 
本棚の奥行は15~30cmくらい。
 
コミックや文庫本なら17cm、ハードカバーの本や技術本、A4サイズの本は30cmくらいあれば十分ですね。
いま数えてみると、コミック500冊、参考書30冊、小説50冊、A4サイズの本が20冊程度ありました。
コミックが多いので17cmサイズでも良いのですが、参考書とか大き目の本もそれなりにありますので、やはり奥行30cmサイズが良いでしょう。
 
 
この奥行を有効利用するには「スライド式」と「棚板が2分割式」があります。
 
「スライド式」は、本棚の前面の一部が左右にスライドすることで、容量を増やしつつ本がどこにあるのかも確認しやすくなっています。
その代わり、スライド部分で隠れている部分は常に見えない欠点があります。
 
「棚板が2分割式」は、2枚の板を水平に並べるとA4サイトの本を置けて、少し段差を付けて並べると、奥に置く本も背表紙の上の方が見えるという素敵な配置方法です。
説明が難しいですが、要は30cmの奥行に15cmの本を前後に置くけれど、少し段差があるので見やすい、感じです。
本の背表紙がなんとなく見えるので確認はしやすいですが、奥の本は少し出しにくいという欠点があります。
 
 
どちらの場合も少し金額が高くなるところがネックです。
 
とりあえず、「スライド式」か「棚板が2分割式」で、奥行きが30cmのを探してみます。
 

まとめ

本棚は120cm x 30cmを探します。
サイズが決まれば、本棚に収納できる冊数や安定さを考えていきますよ。
 
いよいよ購入の時です!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
書斎は落ち着きます。

[当ブログについて]

最近のコメント

  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 机の上に棚を置くのは良いですね。 いまはデッドスペース気味になってますので。 また考えてみたいと思います。 } – 3月 22, 10:32 PM
  • だーしゅ { コメントありがとうございます。 確かに小さい冷蔵庫とかあったら便利そうですね。 いつでも冷たい飲み物が飲めるのはぜいたくな気分です。 この書斎も最初は寝室兼になるところでしたが、なんとか狭いながらも個別の書斎にできました。 書斎兼寝室でもレイアウトを考えれば良い感じにできると思いますよ。 } – 3月 22, 10:30 PM
  • ぷにすけ { 最終的に読んでみましたが、照明のことも考慮されておられたのですね。 卓上に棚を置いて、モニターとスピーカー、その他を置いて、その下の空間を広げ、キーボードとマウスをしまって、手前を自由に使う方法もあります。 机は奥行きが十分にあるようなので、この方法はお勧めします。 何を隠しましょう、私もそうしております。 そこにデジタル液晶時計とリモコンも置いています。 ちなみに棚の高さですが、棚の中にキーボードをしまっても、その中でキーが打てるくらいの高さが必要です。 私は12cmにしました。 知り合いの何でも屋にいつも頼んで細かいものを頼んでいます。 安く買う方法として、何でも頼める工務店件電気屋のようなところを確保するのもお勧めします。 } – 3月 22, 7:13 PM
  • ぷにすけ { 初めまして。 とても楽しく拝見させていただきました。 私も書斎をどうしたらよいかを今考えている最中で、参考にしたいと思っています。 私の部屋は6畳でして、布団の寝室とかねています。 拝見させていただいたところ、照明は範囲に入れていないようですね。 後出来れば小型のワンボックスの冷蔵庫も欲しいところです。 しかし、電気代を非常に使っていつので、親から電気を使うものに対しては眉間にしわを寄せられています。 やはり、書斎と寝室は分けたいところですが、リフォームでもしないと無理なので、今は書斎兼寝室で考えています。 また、面白い記事などを見かけたら書き込もうかなとも思っていますので、ここの更新も行っていただきたいです。 それでは。 } – 3月 22, 7:00 PM