プレイ中のゲームや気になるゲームとか

Oculus Quest 2で「DMMやFANZAのVR動画」を見る4つの方法!良いところと気になるところをまとめました

 
VR動画、良いですね。
 
この記事では、Oculus Quest 2で「DMMやFANZAのVR動画」を見る4つの方法を紹介します。
それぞれに良いところと気になるところがあったので、まとめてみました。



いろいろ試してきました

VR動画を見るまでに、これまでいろいろ試してきました。
 
  1. 初代Oculus Questで「Virtual Desktop」を試してるとき、「Windows版のDMM VR動画プレイヤー」が使えることを知り、滑らかに再生できるまで苦労したこと。
  2. 新たに「Oculus Link機能」が追加され、USBケーブルでパソコンと接続すれば Virtual Desktop や「高速なWi-Fi」が無くても安定して再生できたこと。
  3. とうとう「Oculus Quest版のアプリ」としてDMM VR動画プレイヤーが公開され、Oculus Quest単体でVR動画が再生できるようになったこと。
この1年の進化はすごいと思います。
 
VR動画の本数も順調に増え、いまでは40本になってました。個人的な当たりは5本ほど。
買ってみないとわからないものですね。。。
 

1. Oculusアプリ「DMM VR動画プレイヤー」の場合

 
画質は設定画面で選べますよ。
まれに、HQなのに「標準のような画質の動画」があったりして残念な気持ちになったりすることも。コンテンツによりますね。
 

(1) ストリーミングで再生する

[良い]
  • 動画を購入すればすぐに観れる。待たずに見れるのは大事なことです。
  • ストリーミングでも画質がHQならかなりキレイ。
[気になる]
  • Wi-Fi速度が遅いと再生が安定しない。画質設定を「標準」にしてみるのもアリですが、それならダウンロードした方が良さそう。
  • 他の人に「DMM VR動画プレイヤー」を起動されるとコンテンツが見られてしまう。事前にログアウトしていれば良いですが、次回使う時にアカウント情報を再入力するのが面倒。アプリ起動時に「簡単な暗証番号」でも入力できれば良いんですけどね。もちろん自分専用なら心配ありませんが。※ダウンロード再生でも同じ
[その他]
連続再生できるのも便利です。
 

(2) ダウンロードして再生する

[良い]
  • HQ作品の場合、最高画質の「UHQ」が選択できる場合がある。正直、HQでもかなりキレイなんですが、せっかくなのでUHQで観てます。
  • Wi-Fiが遅くても大丈夫。放置しておけばいつかダウンロードは終わります。
[気になる]
  • 動画がすぐに観れない。待てない時もあると思うのです。
  • Oculus Quest 2本体の空き容量に注意。256GB版ならかなり安心。
[その他]
ダウンロード中はスリープに入らないよう、設定変更するのが良いかも知れません。「設定 -> デバイス -> 電源 -> ヘッドセットをオートスリープ」の時間を変更します。
充電ケーブルをつないでおくのと、ダウンロードが終わったら設定を戻すのを忘れずに。
 

2. Windowsアプリ「DMM VR動画プレイヤー」の場合

Windowsアプリを使う場合、そこそこ性能が良いパソコンが必要になります。
 
こちらの記事も参考にしてくださいね。
 
なお、今回の記事では「Virtual DesktopとSteamVR」は使ってません。
使ってるのは「Oculus Link」だけですよ。
 
画質と再生方法はこの画面から選べます。
 

(1) ストリーミングで再生する

[良い]
  • 動画を購入すればすぐに観れる。いまのバージョンでは画質設定はできないようですが、購入時がHQならかなりキレイでした。
  • Oculus Linkを使わないと動画再生できないので、他の人にコンテンツを見られる危険性が低い。Oculus Linkで接続するとホーム画面が「Oculus Rift Sのホーム」になり、この状態でパソコン上で動画を指定すると再生が始まります。別のホームなので安心です。人によってはメリットかも。※ダウンロード再生でも同じ
[気になる]
  • Oculus Linkのケーブルがジャマな時がある。長さが足りない時もありますね。
  • 連続再生できない。
[その他]
ストリーミング再生する場合、環境によっては「プログラムの許可」が必要かも知れません。
許可」ボタン押しましょう。
 

(2) ダウンロードして再生する

[良い]
  • HQ作品の場合、最高画質の「UHQ」が選択できる場合がある。
  • 動画ファイルはパソコンに保存できるので、Oculus Quest本体の空き容量を心配しなくてよい。さっき、パソコンのVR動画フォルダ見たら、UHQ30本分で400GB弱ありました。容量大きすぎです。。。
[気になる]
  • ダウンロード再生と同じ。
[その他]
Windowsアプリでも連続再生できると便利だと思います!(希望)
バージョンアップで対応して頂けるとうれしいです!
 


まとめ 

Oculus Quest 2で「DMMやFANZAのVR動画」を見る4つの方法を紹介させていただきました。
 
私のおすすめとしては、やはり Oculusアプリの「DMM VR動画プレイヤー」ですね。
Oculus Linkを使う方法もメリットがありますが、お手軽さが全然違います。
本体性能も上がってるので、動作もサクサクですし。
 
そして、
・お気に入りの動画は「ダウンロード再生
・その他の動画は「ストリーミング再生
すると、バランスが良い感じです。
 
これVR動画を見る準備はできました。
良い動画が見つかりますように。。。
 
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

全体的にキレイになった!Oculus Quest 2で「初代Quest・Steam・Rift Sのゲーム」をプレイしてみました!


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Link+Unityが楽しい!

[当ブログについて]