プレイ中のゲームや気になるゲームとか

どこでもVR動画が見れる!Oculus QuestのDMM VR動画プレイヤーで臨場感がすごい!

DMM VR動画プレイヤー
 
Oculus Quest版の「DMM VR動画プレイヤーが出ました!!
 
これまではVirtual DesktopやOculus Linkが必要でしたが、このアプリがあれば、どこでもOculus Quest本体だけでVR動画が再生できます。いつからはリリースされると思っていましたが、とうとうこの日がやってきましたよ。
 
しかもアプリは使いやすく、ストリーミング再生にも対応してるので、見たいときにすぐ動画が見れます。もちろんダウンロード再生もできるので、オフライン環境やWi-Fi速度が心配な場合でもOK!さらには、2D動画も再生できるという便利機能付き。
 
もっと早くリリースしてくれれば良かったのに。。。と思ってしまうアプリNo.1ではないでしょうか。
 
最高です!!



(1) アプリを起動してみる

ライブラリで「DMM VR動画プレイヤー」を検索し、インストールしておきます。
DMM VR動画プレイヤー
 
やはりOculus Quest本体のライブラリから起動できると、手軽さが違いますね。
 

DMMアカウントを使います

アプリを起動すると、DMMのログイン画面が表示されます。
DMMのログイン画面
メールアドレスとパスワードを入力し、「ログインする」ボタンを押します。
 

一覧で選択できるのは便利!

メニューの「購入済み商品」のところに、VR動画が一覧表示されました!
メニューの「購入済み商品」
 
パソコン版の「DMM VR動画プレイヤー」では動画ファイルをD&Dすると再生できますが、一覧表示はできませんでした。こちらの方が分かりやすくて便利ですね。
 
ダウンロード済み」には、「Oculus Quest本体にダウンロードした動画」が表示されます。
Oculus Quest本体にダウンロードした動画
画面左下には、使用容量と空き容量が表示されてますね。
 
私の場合、100GB以上空いてます。まだまだダウンロードできそうです。
 

(2) 連続再生と画質の設定

メニューの「設定」では、アプリの設定ができます。
 

連続で再生できる

設定の一つ目に「連続再生」がありました。
 
これをオンにすると、動画ファイルが1,2,3~と続く場合、連続して再生してくれます。
連続して再生
再生時間が長い動画(特にFANZA)の場合、ファイル数が多くなりがちなので、この機能はとてもありがたい。これまでは1ファイルごとにD&Dしてたので、めんどうだったんですよね。
 

画質設定でキレイさを調整

「画質」設定では、ストリーミングとダウンロードでの画質を設定します。
ストリーミングとダウンロードでの画質を設定
 
・ストリーミング画質(HQ作品):HQ、標準
・ダウンロード画質(HQ作品):UHQ、HQ、高、中、低
・ダウンロード画質(SD作品):高、中、低
 
この記事でも書いたように、画質はハイクオリティをおすすめします!
もちろん、この設定で「UHQ」を設定しても、動画ファイル側の画質が低ければ効果はありません。購入時に画質が高いのを選んでおくのが良いですね。
 

2.0.2でQuest対応でした

「お知らせ」見てみると、アプリバージョン2.0.2でOculus Questに対応してくれたことが分かります。
アプリバージョン2.0.2でOculus Questに対応
ありがとうございます!!
 

(3) Oculus Questだけで再生できた!

あとは再生するだけです。
 

ハイクオリティなら臨場感もすごい

この動画ファイルの場合、ストリーミングでは画質が「HQ」になってました。
ストリーミングでは画質が「HQ」
 
ダウンロードにすると「UHQ」を選択できますね。
ダウンロードにすると「UHQ」を選択できます
UHQはストリーミング再生するのが厳しいんでしょうね。
 
再生できました!!
再生できました
お見せできませんが!
 
私の環境で一番安定していた「Oculus Link+Windows版DMM VR動画プレイヤー」と比べてみても、画質の違いは分かりませんでした。かなりキレイです。
 
若干なめらかさが少ないと感じる場面もありましたが、Oculus Quest本体でこれだけ再生できれば十分でしょう。マジで。
 

操作も簡単です

再生中にコントローラーのトリガーボタンを押すと、操作メニューが出てきます。
 
画面上部は「60秒戻す、10秒戻す、再生/一時停止、10秒進める、60秒進める、次へ」。
操作メニュー
「次へ」が使えるのは便利ですね。もう、パソコンの画面でいちいち操作しなくて良いのです!
 
画面下部では「スクリーン位置の調整、音量設定、好きな位置から再生」ができますよ。
 


(4) 2D作品も再生できる!

そして、再生できるのはVR動画だけではありませんでした。
 

テレビが無くてもどこでも再生できる

「2D作品」を選択すると、VRではない普通の動画が表示されました。
VRではない普通の動画
最近はVR動画しか買ってませんでしたが、以前買ったのが表示されてますね。
 
ということは、Oculus Questだけがあれば、テレビが無くてもどこでも動画が再生できるということ!
テレビが無くてもどこでも動画が再生できる   
 
とはいえ、ゴーグルを装着していると周りが見えないので注意しましょう。
 

スクリーンの大きさは3種類

スクリーンの大きさも設定できます。
 
[サイズ:小]
サイズ:小
 
[サイズ:中]
サイズ:中
 
[サイズ:大]
サイズ:大
 
サイズ「大」にすると、かなりの迫力がありますね。目の前に100インチくらいのプロジェクタースクリーンがある感じです。これはこれで使えそう。
 

まとめ 

Oculus QuestとDMM VR動画プレイヤーがあれば、VR動画が快適に再生できます。
 
・すぐに見れるお手軽なストリーミング再生
・オフライン環境やWi-Fiが遅くても使えるダウンロード再生
・2D動画も再生できる
 
もう最高です!
 
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【Oculus Quest】なぜかOculus Linkが繋がらない!接続できない時にやったことまとめ

スイッチ版のテラリアにミニマップがあるのでライトを買いました!


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Quest+Unityが楽しい!

[当ブログについて]