プレイ中のゲームや気になるゲームとか

スイッチ版のテラリアにミニマップがあるのでライトを買いました!

スイッチ版のテラリア
 
先日、スイッチ版のテラリアが発売されると聞きました。
 
テラリアと言えば、「探検する→掘る→集める→作る→戦う→また探検する」が楽しいゲーム。
Vita版では、かなりの時間プレイした記憶があります。
 
なつかしさを感じつつ、ネットの記事でプレイ画面を見てみると、画面の右上にミニマップが表示されてました!!
Vita版テラリアではミニマップが無いのが不便だったんですよね。
 
そして、発売当時からずっと気になっていたニンテンドースイッチライト
家に通常版のスイッチはあるんですが、ゴロゴロ寝ながらプレイする時は軽い方が楽。
 
この組み合わせなら快適にテラリアがプレイできる!というわけで、本体とゲームをセット購入したのでした。
 
久しぶりのテラリア。
知ってましたが面白すぎますよ。



スイッチライトは123gも軽かった

まずは「スイッチライト」から。
 

梱包の箱が小さい

通常版の箱はそこそこ大きかった気がしますが、ライト版の箱はかなり小さい。
ライト版の箱はかなり小さい
入っているのはライト本体と充電アダプタでした。
 

通常版より123g軽い!

ライトの魅力と言えば本体の軽さ
 
通常版のスイッチと比べてみると、123gも軽い
・スイッチ 通常版 約398g
スイッチライト 約275g
 
やはり2台目のスイッチはライトにして正解だったようです。
これならゴロ寝しても腕が疲れにくいでしょう。
 

初代Vitaとほぼ同じ重さ

初代Vitaより軽い感じがしたので調べてみました。
 
Vita 初代 約279g(3G/Wi-Fiモデル)
・Vita 初代 約260g(Wi-Fiモデル)
・Vita 後継 約219g
 
私が持ってるのは、初代Vitaの3G/Wi-Fiモデル。4gしか差が無いはずなんですが、それ以上の軽さを感じます。
 

一回り大きいけどもちやすい

大きさも比べてみました。
大きさも比べてみました
一回り大きい感じです。
 
実際に本体を持ってみると、薄いのとバランスが良いのでとても持ちやすい。
 

テラリアをVer.1.3で遊べる!

そして「スイッチ版テラリア」です。
 

Vita版はVer.1.27が最後?

超久しぶりにVita版を起動してみると、2016/1/3更新でVer.1.25でした。
2016/1/3更新でVer.1.25
 
その後もアップデートがあり、Ver.1.26で機能追加されたようですね。
 
最後のVer.1.27はバグ修正のみらしい。
 
一つのゲームでこれだけの間、無料でアップデートし続けてくれるのはすごいですね。
 

スイッチ版はVer.1.3!

同時期に発表されたPS4・iOS/Android版のテラリアは、コンシューマ機の最新バージョンとなるVer.1.3
 
スイッチ版ではどのバージョンが実装されるか心配してましたが、同じバージョン1.3でした!!
 
しかも、念願のミニマップが増えたどころか、アップデート内容がすごかった。
海賊や宇宙人?が襲ってきてますね。
 
Vita版でVer1.2の大型アップデートがとてもうれしかったのを思い出しましたよ。
 

テラリア面白い!

Vita版から2~3年ぶりのプレイ。
2~3年ぶりのプレイ
なつかしい。
 

操作を忘れてた

操作を覚えていなくて、最初の夜までに家を作れませんでした。
最初の夜までに家を作れません
とりあえず壁を作ってゾンビを閉じ込めるだけ。
 
2日目はだいぶん操作に慣れたので、やっと家ができました。
やっと家ができました
十字キーでカーソルを出して、ブロックを配置する、でしたね。
 

ミニマップが便利です!!

常に表示されるミニマップ。想像通りの便利さでした。
常に表示されるミニマップ
自分の周りの地形がすぐに分かるのは非常に便利。
 
この機能が欲しかったのですよ!!!
 
ミニマップをタッチすると、全体マップが表示されます。
全体マップが表示されます
 
拡大・縮小も簡単です。
拡大・縮小も簡単
 
Vita版テラリアでは、マップが表示されるまで少し時間がかかってました。スイッチ版では、一瞬で表示されるのでとても快適ですね。
 

いろいろ冒険する

昼の明るいうちに、2階を作ります。
2階を作ります
拠点を作るのも楽しみの一つ。
 
体力が増えるライフクリスタルを見つけました!
体力が増えるライフクリスタル
良い防具を見つけるまでは、とにかくライフを増やすしかありません。
 
序盤では良さげなアイテムを見つけました!
良さげなアイテム
名前は「フルーツケーキチャクラム」。ノックバックが「とてもつよい」のは接近戦で助かります。
 
強いアイテムが出るとうれしい。
 


緊張感がすごい

けど、調子に乗るとすぐに死にます。。。
調子に乗るとすぐに死ぬ
序盤はソウルイーターが強い。空中から攻められると厳しいのです。
 
どこでやられるか分からないので、気が抜けません。
 

死ぬと回収が大変

いまは難易度はノーマルなので、死ぬとアイテムとお金をすべて落としてしまいます。
 
その回収がたいへんなんです!!
 
しかも、やられるような場所は、復活地点から遠く、強い敵が近くにいることが多い。
やられるような場所
いやなところで死んでしまった時はもう絶望しかありません。。。
 
この時は、なんとかつちブロックでソウルイーターを囲んで、穴の底までたどり着いた、のですが。。。
穴の底までたどり着いた
 
たどり着いた時には、もうアイテムはすべて無くなってました。。。
もうアイテムはすべて無くなってました
回収するまでに、再度死んでしまうとアイテムロストする仕様でしたっけ?
 
つらい。
 

ソフトコアという選択肢もある

スイッチ版テラリアは、セーブデータが一つしかないので緊張感ありますね。
 
難易度をソフトコアにしておくと、やられた時にお金しか落とさないので、かなり難度が下がります。ゲーム的にデメリットは無いようなので、初めてプレイする時はおすすめですよ。
 
難易度は途中で変更できないので、私はこのままノーマルでプレイしますよ。
 

それでも面白い!!

けど、それを含めてテラリアは非常に面白いんです!
 
大きなめだまと戦ったり。
大きなめだま
 
空からスライムが大量に降ってきたり。
空からスライムが大量に降ってきた
 
地下世界を一歩一歩、慎重に歩いたり。
地下世界
 
拠点も充実してきました。
拠点も充実してきました
 
まだまだ冒険は続きます。
 

まとめ

スイッチ版のテラリアにミニマップが付いたので、ニンテンドースイッチライトと一緒に購入しました。
 
最初は操作に戸惑いましたが、慣れてからは探検が楽しくて仕方ありません。まだまだ序盤なので、Ver.1.3で増えたアイテムやイベントを楽しんで行きますよ。
 
テラリア面白い!!
 
スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

どこでもVR動画が見れる!Oculus QuestのDMM VR動画プレイヤーで臨場感がすごい!

アイテムロストを避けたい!スイッチ版テラリアでセーブデータを2つにする方法


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Oculus Quest+Unityが楽しい!

[当ブログについて]