Excel(エクセル)の操作が楽になる方法と便利な使い方を紹介しています。

menu

Excel(エクセル)が楽で便利になる方法

Excel2010,2013クイックアクセスツールバーのおすすめコマンド「セルの操作」9個

[ この記事の内容は Excel2013 でも使えます ]
 
クイックアクセスツールバーのコマンドを使えば、文字のインデント・文字揃え・セルの結合がすばやくできますよ。  

セルの操作

(1) インデント 20120401_icon_08.gif
(2) インデント解除 20120401_icon_07.gif

セルの中でインデントを設定・解除できます。
 
セルの先頭に空白文字を入力しても良いのですが、「改行を含んだ文字」をセル内で扱う場合には、やはりインデントの方が便利です。
 

(3) 文字列を左に揃える 20120401_icon_26.gif
(4) 中央揃え 20120401_icon_27.gif
(5) 文字列を右に揃える 20120401_icon_28.gif

リボン内にもあるのですが、使用したい場合は「ホーム」のリボンが選択されていない場合がなぜか多いのです。
 

(6) セルの結合 20120401_icon_09.gif
(7) セル結合の解除 20120401_icon_10.gif
(8) セルを結合して中央揃え 20120401_icon_12.gif
(9) 横方向に結合 20120401_icon_11.gif

複数のセルを結合・解除できます。
 
特に「横方向に結合」はおすすめです。
行単位で「セルを横方向に結合」したいが、行が複数行あって何回も「セルの結合」をしたくない場合に便利。
 
操作方法は、以下のような感じで。
 
  
 

まとめ

コマンドの「セルの操作」はここまでです。
 
セルの結合は、Excelならではの機能ですね。 
 
スポンサーリンク


Excel2010,2013クイックアクセスツールバーのおすすめコマンド「全般」6個

行や列の連続したセルを繰り返して処理したい!Excelマクロ(VBA)のFor~Next文

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


最近のコメント

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
Excel大好き。

[当ブログについて]