iPhoneのおこづかい帳アプリ「残額メモ」でお小遣いや精算を別々に管理する方法

 
iPhoneの「残額メモ」アプリを使うと、簡単にお小遣いの管理ができます。
 
 
操作が簡単でシンプルなので、何かを買った後に入力するときも手間がかかりません。
 
楽なので、毎日続けられますよ。
 
 
この記事では、残額メモアプリを使って、お小遣いと精算など「お金の計算が違うもの」を管理する方法を紹介します。

スポンサーリンク

口座を複数作れる!

このアプリは「口座」というものを複数作れます。
 
これを使うと、
  • 自分のお小遣いのお金
  • あとから精算する為のお金
などを個別に管理できます。
 
 
まずは設定メニューで、「口座数」を2つ増やし、「口座名称、並び替え設定」を適当に設定しておきましょう。
 
 
私は「財布」と「未精算」という名前にしてます。
そのままですね。
 
 
画面上部の年月日のところで口座を切り替えれます。
 
20130323-0935-1.png
 
 
設定で「リストSwipe」をオンにしておくと、リスト部分をスワイプするだけで切り替えることもできます。
 
オンにしておく方が便利ですね。
 

あとは入れるだけ

あとは、お金を使ったら金額を入力するだけです。
 
一か月後が楽しみですね。
 
どれだけ無駄遣いを減らせてるでしょうか。
 
 
ちなみに登録したデータをメールで送ることもできますよ。
 
画面下にある「メール」アイコンをクリックして、データを送信したい月を選択、「この講座」をクリックすると、
メールが送れるようになります。
 
精算する時に日付と内容、金額がリスト化されているので、家計簿をつける時にも便利です。
 
だいぶん手間が減りますよ。
 
 
おすすめします!
 
カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。