iPhoneのテキストエディターアプリ「Textforce」を使うとどこでもメモが取れてパソコンでも見れるので便利です

73-1
 
日々、思いついたことをメモに書くとき、iPhoneのTextforceを使ってます。
 
このアプリを使うと、iPhoneとパソコンで同じファイルを直接編集できるので超便利なんですよ。 

スポンサーリンク

Dropboxと連携できる!

メモ入力しやすいのは当たり前なんですが、一番のポイントは「Dropboxとの連携」です。
 
 
普通であれば、パソコンのファイルとiPhoneのファイルは別物です。
 
iPhoneで編集したファイルをパソコンで見ることはできませんので、一度ファイルをパソコンに取り込む必要があります。
 
当たり前ですね。
 
 
けど、Textforceの「Dropboxとの連携」を使うと、クラウド上のファイルをパソコンとiPhoneの両方から直接編集できるようになります!
 
スポンサーリンク

どこでも入力できる

私の使い方はこんな感じ。

 
[入力する時]
 歩いている時にブログのネタを思いついた!
  ↓
 iPhoneを取り出して、Textforceを起動
  ↓
 「メモ.txt」というファイルにメモを入力
 
[利用する時]
 家に帰ってからブログを書き始める!
  ↓
 パソコンを起動して、
 C:\Dropbox\テキスト\メモ.txt
 ファイルを開く
  ↓
 既にiPhoneで入力した内容が反映されている!
  ↓
 内容を確認したり、更に編集したりする
 

同じファイルを見れるのは便利

パソコンでファイルを開いた時、iPhoneでの内容が自動反映されているのがポイント。
 
いわゆる「シームレス」に編集ができます。
 
もちろん、その逆もありですので、パソコンでテキストファイルを編集すると、iPhoneでファイルを開く時に自動反映されてます!
 
 
何かを思いついた時にさっとメモを残せて、パソコンでも見れるのはかなり便利ですよ。
 
一度、お試しくださいね。
 
 
カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。