iPhoneのテキストエディターアプリ「Textforce」で良く使うテキストファイルを簡単に探す2つの方法

72-1
 
iPhoneでテキストファイルを編集する時、Textforceを使ってます。
このアプリ、文字を入力するには最高なんですよね。
 
 
Dropboxとの連携機能を使って、
パソコン上のファイルを直接編集できるのが便利なのですが、
ファイルの数が増えてくると探すのが大変です。
 
 
この記事では、テキストファイルの一覧で、
良く使うファイルを探しやすくする方法を紹介します。
 

 
私が良く使うファイルは、
 
  • ブログのメモ
  • 書斎の検討
の2つのメモファイルです。
 
このファイルを探しやすくしてみます。
 
スポンサーリンク

方法その1:ブックマークを使う

Textforceでは、ファイルにブックマークを付けれます。
 
設定方法は、
  1. ブックマークを付けたいファイルを開く。
  2. 「画面上部のファイル名」の左のアイコンをタップする。
  3. Bookmarkボタンをタップする。
です。
 
ファイル名のアイコンが赤くなればOKです。
赤いしおりが付くイメージですね。
 
72-2
 
画面下のブックマークアイコンをタップすれば、
ブックマークを付けておいたファイルを一覧表示できます。
 
72-3
 
これでファイルがすぐに探せますね!
 
ちなみに、ブックマークを外す時は
同じ手順で「Unbookmarkボタン」をタップです。
 
スポンサーリンク

方法その2:ファイル名を工夫する

ファイル一覧の先頭の方に、
良く使うファイルが並んでいると見つけやすくなります。
 
基本的にファイル名の順番で並んでますので、
ファイル名の頭に「半角の記号」などを付けておけば、先頭に表示することができます。
 
変な記号を付けてしまうとファイル名が読みにくくなりますので、私の場合は
_ (アンダースコア、アンダーバー)
を付けてます。
 
72-4
 
例えば、
_ブログのメモ.txt
みたいな感じですね。
 

まとめ

ファイルを探すのがちょっと面倒な場合、
一度、お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。