パソコンの空き容量を増やす9個の方法!HDDやSSDの使用サイズが増えた場合に。

141-1
 
パソコンはLenovoのT440sを使ってるんですが、
交換したSSDのサイズが128GBだったので、最近は空き容量が少なくなってきました。
 
VMWareを使って仮想PCを作成すると、一気に10数GB消費しますし。
 
ちいさなSSD(M.2 SSD)を増設するつもりが、
この記事に書いたようにmSATAを間違って買ってしまい空き容量は変わらず。
 
なんとか空き容量を増やす方法を考えてみました。 
 

スポンサーリンク

方法はいくつかあります

ノートパソコンだけでなく、デスクトップパソコンで使える方法もあります。
いろいろあるものですね。
 
  1. 不要なファイルを削除する
    まずはコレですね。お金がかからず、今すぐにでもできます。
    ゴミ箱を空にする、テンポラリーファイルの削除、WindowsUpdateのバックアップファイル削除、ダウンロードしてセットアップに使ったファイルなど。
    コントロールパネルから「ディスク クリーンアップ」を使うのもありですね。
    とりあえずやって損はありません。
     
  2. 日頃使わないファイルを圧縮する
    ExcelやWordなどの文書ファイルで、あまり使わないファイルがあれば圧縮する。
    見たい時は解凍する必要があるので、ちょっと面倒かも知れません。
    ログファイルなどのテキストファイルの場合、サイズがある程度大きくて圧縮率が高いので効果大。
    逆に、JPEGファイルなどの画像ファイルは既に圧縮されてるようなものですので、サイズはあまり変わりません。
     
  3. DVD-R/RWやBD-R/REのドライブを買う
    DVDだったら4GBちょっと、BDだったら片面2層で50GB。
    書き換え可能メディアもありますので、繰り返し使うこともできます。
    転送速度はちょっと遅めになりますが、メディアが気軽に購入できるのは良いですね。
    T440sには光学ドライブは付いてないのですよ。。
     
  4. 内蔵SSD/HDDを大容量のものに交換する
    倍の256GBになれば大分ありがたい。512GBであれば最高。
    一番簡単で一番手っ取り早い方法。
    ​移行ツールを使えば再インストールしなくてもデータ引っ越しできます。
    けど、いま使ってるSSDがちょっともったいない。
    デスクトップであれば、交換か増設ですね。
     
  5. クラウドサービスを利用する。
    DropboxやGoogleドライブ、Microsoft OneDrive(旧SkyDrive)など、
    クラウドサービスにファイルを置く。
    無料でも数GBは使えますが、ちょっと容量的には少ないですね。
    インターネットにつながっている必要もありますし。
    複数のパソコンでインターネット経由でファイルをやり取りするにはかなり便利。
     
  6. NASを購入する
    ネットワーク上でファイル共有ができるHDDです。
    パソコンがネットワークにつながっていれば、すぐにアクセスできる。
    自分のパソコンだけでなく、他のパソコンからも同じようにアクセスできるので、
    家庭内であれば一番かも知れません。
     
  7. 外付けHDDを購入する
    最近のモバイル向け外付けHDDは小さくて薄いですね。
    ケーブルも短くて取り回しもしやすそうです。
    コストパフォーマンスが一番良い。
    パソコンを持ち運ぶ時に一緒に持っていく必要はあります。
    大容量が必要な場合、これしかありません。
    モバイル向けでなくて良いなら、もっと高速で大容量のHDDが手に入ります。
    バックアップ用途にもおすすめ。
     
  8. USBメモリを購入する
    最近のUSBメモリは安いです。
    サイズは大容量で長いものから、容量は少なめでコンパクトなものまで。
    外付けHDDよりははるかに小さいですので持ち運びも楽です。
     
  9. SDカードを購入する
    T440sにはカードリーダがついてます。
    ここにSDカードをさせばUSBポートを消費することなく容量を増やせそうです。
    SDカードが小さくて薄いので場所を取らない、カードを指しっぱなしでもでっぱりがないのが利点です。
 
スポンサーリンク

今回はSDカードにしました

目的としては、
  • 50GBくらいのデータ置き場が欲しい
  • ノートパソコンで持ち運ぶので小さくかさばらない
  • 速度はそこそこ欲しい
  • USBポートは使いたくない
を考えてましたので、今回はSDカードを購入することにしました!
 
調べてみると、最近のSDカードにはUHS-I規格というものがあるようで、
パソコン側が対応していればかなり速くなるらしい。
実際に買ってみて試してみたいと思います。
 

まとめ

空き容量を増やす方法はたくさんあります。
 
どれくらいの容量が欲しいか、データはどこに保存したいか、誰が使いたいかなどで、
何を購入したら良いかが決まってきます。
 
今回はSDカードにしましたが、
「もっと大容量が欲しい」「持ち運ばないので速度が速いもの」が目的の場合、
USB3.0接続の外付けHDDにしていたと思います。
 
状況にあったモノを選びたいですね。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。