WordPressが便利だけどMovableTypeも良いですよ!使い分けしてます

42-1
 
以前、「1年間ほどMovableTypeを使っていた」という記事を書きました。
 
 
これから新しく作るブログはWordPressかな?と思ってましたが、MTとWPのそれぞれに得意なこと・苦手なことがあるようです。
 
実際、最近作ったブログはMTですし。
 
 
ブログの性質によって、使い分けすれば良いと思います。 

スポンサーリンク

MovableType

  • ブログの複製が簡単にできる
    「ブログの複製」機能でコピーしてプラグインの設定を変えるだけで完了。
    新しく、ページ構成が近いブログを作る時に重宝してます。
     
  • スマートフォン対応がめんどい
    オプションを導入すれば良いのですが、少し大変そうでした。
    CSSを駆使して、「スマホ対応したテーマ」もありますので、そちらを導入するのもありですね。
     
  • 記事数が増えると再構築に時間がかかる
    再構築時にHTMLファイルを物理的に作りますので少し時間がかかります。
    数十なら良いですが100記事を超えるとかなり厳しい。。。
     
  • HTMLファイルがあるので、画面表示が速い
    再構築には時間がかかりますが、一度作成してしまえば強いのがMT。
    既にHTMLファイルが作成されてるので、サーバ負荷が低くなります。
     
  • 万が一データベースが止まっても画面表示されるという安心感
    万が一、MySQLなどのデータベースが止まってもWebサーバが稼働していれば画面表示してくれます。心強い。
     
スポンサーリンク

WordPress

  • プラグインがたくさん公開されている
    小さなものから大きなものまで、たくさん公開されています。
    「こんなプラグインあるかな?」と探せばたいてい見つかります。
     
  • ネットでの情報が多い
    利用者が多いので、困ったこと・探したいことがあった時、ネットで検索するとすぐに見つかります。
    情報量が多いのはありがたいですね。
     
  • ブログの複製がめんどい
    一度、マルチサイト機能を使って、もう一つブログを作ったのですが、プラグインのインストールや設定がちょっと面倒でした。
    何か楽な方法があるのかも知れません。
     
  • プラグインのアップデートが簡単
    基本は管理画面から更新ボタン押すだけでOK!
    PHPファイルをカスタマイズしている時は、更新後に再度手を加える必要がありますが、していない場合はワンクリックで完了です。
    素晴らしい!
     
  • スマートフォン対応がとても簡単
    WPtouchプラグインを入れるだけ。
    どのブログも同じような画面表示になってしまうのは少し残念。
    PHPファイルやCSSファイルをカスタマイズすれば見た目を変更できますが、もう少し簡単に変更できると良いんですけどね。
    最近はスマホからのアクセスも増えてますので、大きな文字で見れるのはうれしい。
     
    [2018/04/14追記]
    最近はレスポンシブ対応テーマが増えてます。
    このブログでも、WPtouchは使っていません。
     
  • キャッシュプラグインがあってもMTよりは遅い
    MTと違って動的にHTMLファイルを作りますので、画面表示が少し遅いです。
    WP Super Cacheなどのキャッシュ系プラグインを入れると速くなりますが、さすがに静的なHTMLにはかないません。
    とはいえ、サーバ性能が良い場合はそんなに気にならないのかも知れません。
     
    [2018/04/14追記]
    最近は、WPでも画面表示が十分速くなりました。
     
  • 再構築がないのはありがたい
    再構築がないっていいですよね。
    とても気軽に記事が書けます。
     

まとめ

いまの目安としては、
 
  • 記事数が30未満で、内容がそんなに変わらないブログはMT
  • 記事数が30以上で、今後記事数が増えるブログはWP
で使い分けしています。
 
これからも両方を使っていきますよ!
 
カテゴリー: Movable Type, WordPress タグ: , , ,
スポンサーリンク

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。