Crucial Adrenaline(SSDキャッシュ)を使わなくなった後の使い道を考えた

51-1
 
以前は、パソコンのSSDキャッシュとして、
Crucial Adrenaline(アドレナリン) CT050M4SSC2BDA ※この記事参照
を使ってました。
 
 
これは、パソコンの状態はそのまま(OSの再インストールとかしない)で、
SSDをキャッシュとして使うことで高速化する、というもの。
 

手軽に高速化できて便利だったのですが、
でも書いたようにパソコンを新しく作ったので必要なくなりました。
 
システムドライブをSSDにしてしまえば、キャッシュは要りませんからね。
 
となると、このアドレナリンが余ります。
 
スポンサーリンク

使い道を考えた

使い道で考えたのはこの3つ。
 
  1. ケースを付けて、外付けSSDにする。 
    → 64GBあればなにかに使えそう。
  2. 新しいパソコンのデータドライブにする。
    → データを入れるには少し足りない。
  3. 古いノートパソコンのHDDと交換して、そちらも高速化する。
    → 最近、HDDが遅かったので高速化したい。
1と3で悩みましたが、今回は3で。
 
 
今回HDDを交換したのは、
5年ほど前に購入した、HP Pavilion Notebook PC dv5/CTです。
 
 
CPUはCore 2 DuoのP8400でまだ頑張れるのですが、
HDDが遅いのがネックでした。
 
スポンサーリンク

ノートパソコンのHDDと交換

OSはWindows 8にして、一通りのソフトウェアをインストール。
SSDが64GBと少なめで心配してましたが、空き容量は27GBになりました。
 
これだけあれば、当面は使えそう。
 
 
肝心の速度ですが、やはりHDDとは比べものにならないくらい速いですね。
OSがWindows 8に変わったのも大きいですが、起動時・終了時・ソフトウェア実行時のすべてが高速化しました。
 
ノートパソコン自体がSATA2だったので、
SSDの性能(SATA3)をフルに発揮はできてませんが、それでも速いです。
 
ノートパソコンとしては追加費用なしで高速化できたので、なんだかラッキーな感じ。
 

ベンチを取ってみました

せっかくなのでベンチマークを取ってみました。
以前はキャッシュとして使ってたので、ベンチが取れなかったのですよ。
 
51-2
-----------------------------------------------------------------------

CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   262.966 MB/s
          Sequential Write :   109.848 MB/s
         Random Read 512KB :   247.503 MB/s
        Random Write 512KB :   107.245 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    23.897 MB/s [  5834.2 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :    39.818 MB/s [  9721.1 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :   153.541 MB/s [ 37485.5 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :    99.324 MB/s [ 24249.0 IOPS]

  Test : 100 MB [C: 70.9% (42.3/59.6 GB)] (x2)
  Date : 2013/04/21 21:06:21
    OS : Windows 8 Professional [6.2 Build 9200] (x64)

 
さすがにPX-256M5P(この記事参照)と比べると遅いですが、
それでもかなりがんばってる方ではないでしょうか。
 
特にReadは良いと思いますよ。
 
ノートパソコンで使うには十分な性能です。
 
 
 
自作パソコンをやってると、こんな感じで1つアイテムを購入すると、
別のマシンが高速化・高機能化することは良くあります。
 
無駄がなくて良いですね。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。