【ランサーズ】イラスト依頼のコンペの流れ!気になる所と良い所

 
ゲーム系ブログ「あまげー!!」のヘッダー画像が新しくなりました!
 
この記事は、コンペの流れとクライアント目線でみた「気になる所、良い所」をまとめています。
 


(1) 「コンペ方式」で募集する

発注の方法は、コンペ式・プロジェクト式・直接依頼などいろいろ。
 
ランサーズでは初めての依頼ということもあり、コンペ方式で募集してみました。
 
コンペ方式は、クライアントの依頼内容を見たランサー(イラストレーターやクリエイターの方のこと)がそれぞれ提案し、その作品の中から一つを選ぶというもの。
 
1位のものが当選となり、当選報酬として代金をお支払いします。
他の作品で気に入ったものがあった場合、複数の提案を当選することも可能ですが、当選報酬はその数分だけ必要になるので要注意です。
 
そして、ランサーズには参加報酬というものがあります。
「依頼金額」の一部を当選者以外に報酬として支払う仕組み。
 
参加してくださった方の中から、良いと思う作品を次点として選ぶことで、参加頂いたことに対するお礼をすることができます。面白い仕組みですね。
 
提案数を増やす効果もあるらしい。
 

(2) コンペ方式の気になるところ

とても便利なコンペ方式。
けど、気になるところもあります。
 
ランサーズの場合、コンペ方式は以下の流れになります。
  1. 依頼する
  2. 提案が来る
  3. コメントをつける
  4. 提案の修正を頂く
  5. 募集の締切になる
  6. 当選候補の方に修正依頼する
  7. 最終版を納品して頂く
  8. 当選を確定し、次点を決める
もちろん、ランサーの方と相談の上にはなりますが、仕組み上、当選を確定するまでは修正依頼が何回でもできてしまうシステム。クライアントとしては非常にありがたいのですが、ランサーの方にとってはしんどいところもあると思いました。
 
そして、提案段階でもかなりレベルが高く、作り込まれた作品が多いということ。
当選するのは1つだけなので、提案や修正をして頂くたびに、何か申し訳ない気持ちになってしまいます。コンペとはそういうものなのかも知れませんが。
 
実際今回のコンペでは、募集締切後の修正量がかなり増えてしまいました。。。
なので、当選候補者の方には「当選報酬を増額」という形で対応させて頂きました。
 

(3) コンペ方式の良いところ

とは言え、提案中の作品を修正して頂く事によって、考えているイメージに近づく事ができたり、当選候補者を絞り込む判断材料になっているのも確かです。実際、コンペが進むにつれて、少しずつヘッダー画像の方向性が明確になっていきました。
 
同じ方でも「こんなイラストも描くことができるのか!」と感心することも。
とてもありがたいことでした。
 
ランサーにとっても、次点になれば参加報酬、そしてコンペ結果としてシルバーのメダルマークが付くので、将来の依頼時の参考になる、などのメリットはありそうです。でも、やはりクライアントの方が有利な気が。
 
だからこそ、ランサーの不利益にならないよう配慮が必要だと思いました。
 
クライアントが依頼をし、ランサーの方が納得して作業でき、満足できる作品を頂き、成果に対する報酬をお支払いする、というWin-Winの関係になると良いですね。
 

まとめ

ランサーズで「ブログのヘッダー画像」を作りました!
 
コンペ方式はクライアントにとってはありがたい仕組みですが、ランサーへの配慮が必要だと思いました。修正依頼が増えてしまった場合は、当選金額を増やすのも良いですね。
 
スポンサーリンク
タグ: Wordpress, うれしい, イラスト, 考える


タグ: Wordpress, うれしい, イラスト, 考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。