トネリコの根詰まりと栄養不足が心配なので、根を切って土を入れ替えました!

 
最近、ベランダに置いているトネリコの葉の色が良くありません。
 
2年ほど前に植木鉢の交換としましたが、それからは水をやっているだけでした。
根詰まり土の栄養不足が心配ですので、根切りと土の交換をやってみました。
 
初めての根切りでしたが、なかなか面白い作業でしたよ。
 


作業前のトネリコです

だいぶん背が伸びました。
下の方の葉は少な目。
 
葉の色は黄緑色で、ところどころ黄色っぽくなってます。
季節も関係あるのかも。
 
根本には苔が生えてました!
苔はもったいないので、あとから再利用したい。
 

まずは根切りから

鉢の周辺に沿ってスコップを入れて、中身を取り出します。
 
根がみっちり!
想像してた通り、根詰まりしてましたね。
 
根の周りの余分な土を払い落としていきます。
今回の作業では、土を取りやすくするため、事前に水をあげていません。
土が湿っていると作業しにくいらしい。
 
その効果もあり、土がぽろぽろと落ちておきます。
根は乾燥に弱いそうなので、作業は素早く。
 
一通り土を取ったあと、根を1/3くらいざっくり切ります。
 
ちょっと大きい気がしたので、さらに周りをカットしておきます。
若干切り過ぎた?感がありますが、大丈夫でしょう。多分。
 

新しい土を入れる!

土を取った時によけておいた鉢底を底に敷き詰めます。
だいたい3cmくらいでしょうか。
 
入れ替える土です。
「園芸の基本用土(赤玉土7+腐葉土3)」と書いてありますね。
なんか栄養たっぷりな感じです。
 
底に少し土を入れてから、トネリコを中心に置き、その周りに土を入れていきます。
この時、空洞ができないよう注意するんですが、これがなかなか難しい。
 
なんとか土が入りました!
 

苔を戻して完成です

最後に、苔を乗せて完成です。
置いただけで定着するかは分かりませんが。。。
 
ついでに、伸びていた枝や枯れかけた葉っぱを剪定しておきます。
 
作業前と比べると、だいぶんさっぱりしましたね。
 

まとめ 

2年くらい水しかあげてなかったトネリコの根切り土の交換をやってみました。
ずっと気になってたのでこれで安心です。
 
これからの成長が楽しみですよ。
 
スポンサーリンク
カテゴリー: DIY タグ: , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。