IPv6+IPoE方式にするとボタンが押せない!ひかり電話ルータ「PR-400KI」で設定できなくなるのは仕様っぽい

 
この記事で、プロバイダをBIGLOBEに変えたことを書きました。
 
IPv6も「IPoE方式」になって、インターネット速度アップ!です。
 
一度設定を確認しようと、
ひかり電話ルータ「PR-400KI」の設定画面を見てみると、
何かがおかしい。。。
 
ボタンが押せないし、設定画面へのリンクもありません。
 
なんで?

スポンサーリンク

何かがおかしい

設定画面はこんな感じです。 
 
 
  • リンクが無い
    「接続先選択」「接続先」「接続モード」が文字だけになってて、クリックできません。
    設定画面は、リンクの先にあるんですが。
     
  • ボタンが押せない
    操作欄の「切断ボタン」や「接続ボタン」がグレーになってて押せません。
    ネットの調子が悪い時、切断→接続してたのが、できなくなりました。
     
  • 「状態」欄が空
    通常であれば、「接続中」や「未接続(接続不可)」が表示されてます。
    インターネット接続できてるので、「接続中」だとは思います。
     
  • IPv6の設定が無い
    「基本設定 – 接続先設定(IPv6 PPPoE)」のメニューが消えてます。
普通のメニューとはだいぶん違いますね。
 
スポンサーリンク

初期化しかない?

この状態では、設定変更できません。
 
いまは問題なく繋がってるので問題は無いんですが、
いざという時に、設定変更の方法が分からないとちょっと困ります。
 
 
「変更できないなら、初期化するしかない」ということで、
試してみることにしました。 
 
 
ちなみにですが、このルータには、
ひかり電話や無線LANなど、大事な設定がたくさんあります。
 
初期化する前に、
再設定に必要な情報が手元にあることを確認しておきましょう。
 
重要です。
  

試しに初期化してみる

メニューで「メンテナンス – 設定値の初期化」をクリックして、
「電話関連以外の設定初期化」を実行します。
 
 
私の場合、IPv6になってVPNも使えなくなったし、
無線LANカードも付いてないので、初期化して困る設定は無い、という判断。
 
「部分初期化」があって良かった。。。
 
 
ルータの再起動後、確認してみると、再び設定ができるようになりました!
 
 
再度、プロバイダ設定を登録しておきましょう。
 
とはいえ、しばらく経つと、
また設定変更できなくなるんですけどね。。。
 

説明書に書いてあった?

ちょっと気になったので、このサイトからダウンロードできる「PR-400KIの機能詳細ガイド」を読んでみました
 
「基本設定 – 接続先設定(IPv6 PPPoE)」の「お知らせ」にこんな記載が。

インターネット(IPv6 IPoE)接続のみをご利用の場合は接続先の設定を行わないでください。

 
いま、BIGLOBEとは「IPv6オプション」を契約してるので、
PPPoE方式ではなくIPoE方式で接続しています。
 
この説明から想像すると、
IPoE方式になったので、IPv6のPPPoE設定は必要ないから消しとくね。
 本当は、IPv4のPPPoE設定もいらないけど、
 どこのプロバイダと接続してるか分からなくなるので、表示だけ残しておいた。
 設定変更はできないけどね!
という感じなんでしょうか。
 
それが正しいとしても、
「IPv6 IPoE接続になっているので、現在修正できません。」
くらいの表示があると、分かりやすいのに。
 

まとめ

BIGLOBEの「IPv6オプション+IPoE方式」になってから、
PR-400KIで設定変更ができなくなってました。
 
想像になってしまいますが、どうやら仕様のようです。
 
 
インターネットには問題なく繋がってますし、
変更したい箇所もありませんので、これで良しとします。
 
ちょっと焦りましたよ。。。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: 全般 タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。