イラストが描けるようになりたい!ワコムのペンタブ「Intuos Comic M CTH-690/K1」を買いました

 
以前からイラストに興味がありました。
 
と言っても、大学生のころに一回、社会人になってすぐに一回、
スケッチブックを買ってきて、何かのキャラクターを模写する程度。
 
描き方もまったく分からず、調べ方も分からず、ただ描き写すだけで終わり。
モチベーションも上がることなく、数日で終わっていました。
 
いわゆる三日坊主ですね。
 
 
ブログをやっていると、イラストの挿絵が欲しい時があります。
 
このブログのロゴや挿絵は、他の方に注文して描いて頂いたもの。 
 
「自分で描ければ。。。」と思う事はあっても、
イラストの勉強しようという発想はありませんでした。
 
 
そして先日、ある動画を見ました。

スポンサーリンク

moeraさんのイラスト動画が素晴らしい!

いつも見ているサイト「GIZAZIN」で、
「液晶タブレットを使ってみた」記事がありました。
  
■従来比で4倍の精度と8192レベルの筆圧を持つ「Wacom Pro Pen 2」を使ったフルHD液タブ「Wacom Cintiq Pro 13」レビュー – GIGAZINE
 
そこでイラストを描かれていたのがmeraさん。
 
 
描いている様子が動画でアップされていたので見てみると、
迷うことなく線を引き、色を塗り、
あっという間に何もなかった空間にイラストができていました。
 
時間にして15分。
 
 
思わず魅入ってしまいました。
 
これを見た瞬間、
「イラストが描けるようになりたい!」
という思いが。
 
すぐに、ネットでペンタブやイラストの描き方を検索しましたよ。
 
スポンサーリンク

まずは道具から

いろいろ調べてみると、
やはり「紙と鉛筆で描く」のが良いらしい。
 
とはいえ、動画を見てしまった以上、
もう「ペンタブ欲しいモード」に入ってます。
 
 
普通のタブレットと液晶タブレットで迷いましたが、
店頭で試してみたとき、普通のタブレットの操作感が良かったので、
まずはこちらを購入してみました。
 
ワコムのペンタブ「Intuos Comic M CTH-690/K1」です。
 
製品は「CLIP STUDIO PAINT PRO」の2年ライセンス付き。
 
個別に買おうとしていたので、ちょっとうれしい。
 

何で勉強すれば良い? 

ペンタブと一緒に購入したのが、この2冊。
 
 
 
評価が高かったので買ってみました。
 
ざっと見た感じ、確かに分かりやすい。
まずはじっくりと読んで、実際に試してみよう。
 
 
あと、moeraさんのブログ「萌えぷら」も良かった。
 
特に「これから絵を描き始める人へ」講座は、
何回も繰り返して見てます。
 
キャラクターもかわいいですし。
 
 
昔と違うのは、
「どうやったら上達するか」
が少しだけ見えていること。
 
何も考えず、ただ描き写すだけじゃダメだったんですね。
 
ここが大事なようです。
 

リビングではiPad mini4を使う

今回購入したのはペンタブなので、
パソコンに接続して使う必要があります。
 
リビングで練習したい時、ノートパソコンにつなげば良いんですが、
ペンタブを持ち運ぶのも面倒なので、
iPad mini 4を使ってます。
 
これに、アイビス(ibisPaint X)とスタイラスペンを組み合わせてます。
 
いま使ってるのが「The Friendly Swede」というメーカー。
 
ペン先が3種類(マイクロニット、ディスク、ボールペン)、
そのペンが2本、交換用ペン先が付いてます。
 
ゴムの位置を3cmくらいずらすとちょうど良い。
 
そして、Can Do(キャンドゥ)でちょっと有名になってた、
「ディスクタイプ タッチペン」も買いました。
100円とは思えないクオリティ。
100均すごい。
 
あと、iPad miniのパネルで誤作動することがあったので、
手袋っぽいのも買ってます。 
 

使い分けをしています

道具の準備ができました!
 
[書斎]
・パソコン
・ワコムのペンタブ(Intuos Comic M CTH-690/K1)
・CLIP STUDIO PAINT PRO(クリスタ)
 
[リビング]
・iPad mini4
・ディスクスタイラスペン(The Friendly Swede)
・ibisPaint X(アイビス)
・2本指グローブ
 
これで一通りはそろったかな。
 

まとめ

meraさんのお絵かき動画を見て、イラストが描きたくなりました。
 
まずは道具から、ということで、
早速ワコムのペンタブと描き方の本を購入です。
 
当面の目標は、
ブログで使えるイラストが描けるようになること。
 
その日が来るのが楽しみです。
 
スポンサーリンク


カテゴリー: パソコン タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。